もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

猫の鼻炎

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>鼻炎
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
 *ハムスターの
      飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
鼻炎 

猫の鼻炎の症状


鼻から鼻水が出るのと、くしゃみを大きくします。

猫の鼻炎の原因

真菌や細菌に感染してかかります。

鼻の両方の穴から鼻水が出ている場合は

ウイルスか細菌に感染によってかかり、鼻の

片方の穴からのみ鼻水が出ている場合は、

真菌に感染したかもしくは何かで外傷を原因と

判断されます。


この真菌の原因の場合は“アスペルギス属

フミガタス”という原因菌の場合が多いのです

が、この菌は人間にも鳥にもアスペルギルス

症という病気になる原因にもなっています。


この菌が原因で感染した場合は緑色の粘り気

のある鼻水がしばらく出ます。何か月も続く場

合もあります。

あとは菌に感染していない場合でも、鼻の中

になにか腫瘍ができていたり異物が入り込ん

でいるなどの原因でも鼻炎になることもありま

す。

この鼻炎は猫ウイルス性呼吸器疾患で、多く

出る症状です。


猫の鼻炎の診断方法

基本的には鼻水の成分を調べます。

鼻の通り道がふさがれてしまっている場合は

獣医さんが猫の体を診て検査します。

体を診ても判断が難しい場合にはⅩ線検査

をすることもあります。


猫の鼻炎の治療方法

細菌により感染して鼻炎を引き起こした時は、

抗生物質で治療していきます。

原因が真菌による感染の場合には、抗真菌剤

の薬で治していきます。


もしも鼻の通り道がふさがれてしまっている場

合は手術でふさいでいる原因物質を取り除くこ

とが必要になる場合もあります。


猫が鼻炎とわかったら

できるだけ猫を動かさないように、安静にさせ

ることと早めに動物病院に連れて行きましょう

。病院に連れて行くまではできるだけ暖かくし

て加湿してください。


 鼻炎  TOP
 
スポンサードリンク

スポンサードリンク





 サイト内検索
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved