もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

もし飼い猫がいなくなってしまったら

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>もし飼い猫がいなくなってしまったら
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
もし飼い猫がいなくなってしまったら 

もしも室内のみで飼われていた猫が何らかの

アクシデントで家の外に出てしまったら、もう自

力では帰宅できません。


外の世界を知らないので、完全に迷子になりま

す。


でも猫は知らないところはとても不安になるの

でほとんどの場合はその場所から動かなくなり

ます。


なのでいなくなったらすぐに探せば見つかる可

能性は高いのです。


猫を最後に見た場所が分かっているならば、

まずその付近を探しましょう。


まだそこらへんに隠れている可能性があります。


猫は不安でいっぱいなのでたいていはその場

から動かないで、2~3日か長いと1週間くらい

その安全そうな場所からは動こうとはしない猫

もいるくらいです。


なのでいなくなった場所付近の猫が隠れられ

そうな安全そうな場所を探してみましょう。


昼間に探しても見つからなかった場合には、

さらに夜暗くなってからもその近辺を探してみ

ましょう。


暗くなり周りの騒音も静かになれば少しは

猫も安心して、飼い主さんが名前を呼んだら

出てきてくれるかもしれませんし、返事くらい

はしてくれる確率も昼間よりは高くなります。


猫を探す際には必ずキャリーケースをもってい

きましょう。


せっかく猫を見つけても猫をそのまま抱きか

かえて連れて帰ろうとすると、その間に猫は

また外の世界が怖くなって再度逃げ出してしま

う場合があるからです。


自分のにおいがついているキャリーケースに

入れてあげれば猫も安心して家に帰れます。


思いつく限り探しても全く見つからない場合に

は、いろいろなパターンを想定して猫を探して

みましょう。


☆猫がもう違う場所へ動いてしまった場合

☆誰かにすでに保護されている場合

☆事故にあってしまった場合


などを踏まえて猫をさがしてみましょう。


もしも事故にあってしまっていたら、どこか近く

の動物病院に運ばれているか、もしくはすでに

命を落としていて気が付いた人が保健所や役

所などに後処理を依頼していることも予想され

ます。


確認のために一度動物病院に問い合わせて

みたり、役所などに問い合わせてみましょう。


さらにそれと並行して猫の特徴を書いたり猫の

写真を貼ったりして連絡先も書いた猫探しのビ

ラを作りましょう。


なるべく詳細な情報までのせた方がよいでしょ

う。


いつごろそこらへんで何時にいなくなってしまっ

たのかや、猫のなまえや、猫のしぐさの癖など

詳しく書きましょう。


もしかすると誰か通りすがりの人が猫を目撃

しているかもしれませんし誰かが保護してくれ

ているかもしれません。


猫がいなくなった付近でビラを配ったりどこか貼

れる場所があれば貼らせてもらいましょう。


もし経済的に余裕がある場合はペットを探して

くれるペット探偵などもありますので、そちらを

利用してもよいでしょう。


しかし事前にこうならないように迷子札をつけ

ておかなければなりませんね。


いざという時に役にたちます。


 もし飼い猫がいなくなってしまったら  TOP
 
スポンサードリンク



スポンサードリンク






もん吉の広場サイト内検索ボックス
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved