もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

多頭飼いがストレスになってしまう猫もいる

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>多頭飼いがストレスになってしまう猫もいる
スポンサードリンク



もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー

 
多頭飼いがストレスに
なってしまう猫もいる
 

よく猫ちゃんを飼っている人はたくさんの猫を

飼っている場合がありますが、猫は必ず多頭

飼いが良いというわけではありません。


もともと猫という動物は一人で行動することを

好む生き物なので、必ずしもたくさんの猫たち

と飼われたいと思っている猫ばかりではないの

です。


でも母猫に突き放されなければ永遠に子猫の

気分のままでいられるのでまるで兄弟気分で

他の猫とも共同生活をすることが可能です。


ですがだからといってすべての猫が必ず他の

猫と共同生活を望んでいるかというと、それ

ばかりではないのです。


人間にもいろんな性格の人がいるように猫も

いろんな性格の猫がいるのです。


仲間と仲良くわいわいするのが好きな子も

いれば一人でのんびりするのが好きな子も

います。


でも猫を飼い始めるときが肝心になります。

飼い主さんが猫ちゃんとどう付き合っていき

たいのかにより、決めましょう。


たくさんの猫を飼いたいのか、それとも一匹の

猫ちゃんだけをずっと飼っていきたいのか。


もしたくさんの猫を飼う予定の場合は最低でも

はじめに一緒に2匹飼い始めましょう。


これはなぜかというとはじめは1匹で途中から

2匹目を飼い始めると猫同士が馴染めなくて

喧嘩になってしまう場合があります。


はじめから2匹を一緒に飼い始めれば他の

猫との共同生活にも違和感なく馴染めます。


また喧嘩にはならない場合でもお互いに

関わり合いを持たない、つまり無視をして

いる場合があります。


この場合喧嘩はしませんが猫たちは何かに

つけ居心地が悪いと感じています。


でもなかなかこの場合は飼い主さんには

わからない場合が多いのです。


猫もなにが原因なのかと自分でもはっきりした

ことはわからないけどなんかモヤモヤしてしま

います。


このモヤモヤが積み重なって猫のストレスに

なってしまい、元気がなくなったりパニックに

なってしまったり、あと困った問題行動などを

してしまうことになります。


こういう行動に陥る猫は共同生活が嫌なの

です。1匹で飼われたいと感じているのです。


猫ちゃんたちがうまく共同生活をできているの

かどうかの見極めはとても難しいのですが、

それゆえに飼い主さんには初めに猫ちゃんと

どうゆうふうに付き合っていきたいのかをきちん

と決めてから猫ちゃんを迎えてあげて欲しい

のです。


猫の寿命は長くて15年ほどあります。

猫を飼うと簡単に言ってもその猫ちゃんの

幸せを飼い主さんが守っていってあげなけれ

ばなりません。


飼う以上は責任があるのです。

その責任を果たしながら、猫ちゃんとの共同

生活をエンジョイしていってください。


ちなみに猫を1匹で飼う場合と多頭飼いする

場合の違いですが、猫目線からいうと、1匹で

飼われている猫は飼い主さんのことを母親で

あり、なおかつ遊び相手でもあります。


そして複数で飼われている猫は猫同士が遊び

相手になりますので飼い主さんとは遊びませ

ん。お腹がすくと母親代わりの飼い主さんの

ところへ来てエサをねだります。時には甘えた

りなど。


まあ人間でも同じように一人っ子の子供と

兄弟がいる子供といった感じでしょうか?


ずーっと1匹の猫ちゃんと四六時中一緒に

居たい場合は1匹で飼って、そんなに常に

一緒じゃなくてもいいかなと思う場合やそんな

に常に猫の相手をしてあげられる時間がない

場合などは複数で飼うとよいかもしれません。


飼い主さんのライフスタイルもありますので、

もし仕事で家に誰もいなくなる時間が多い

場合など猫ちゃんが一人だとさみしいかなと

思われるなら複数で飼うことを選ぶのもいい

かもしれませんね。


 多頭飼いがストレスになってしまう猫もいる  TOP

スポンサードリンク


関連記事

 其の一
猫のトイレは勇気が必要?!


 其の二
猫の発情期は1年に2回~4回来る


 其の三
猫は袋や箱が大好き!



スポンサードリンク






 サイト内検索
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved