もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

猫の耳介血腫

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>猫の耳介血腫
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
猫の耳介血腫 

耳介血腫とは耳の中に血の膿がたまってしま

い腫れてしまう病気のことです。

この病気にかかるとかなりの痛みを伴います。

この耳介血腫にかかってから時間がたってし

まうとどんどん膿が大きくなってしまうので、治

療が困難になってしまいます。

早期発見早期治療が大切です。


猫の耳介血腫の症状

耳の皮膚のすぐ下に腫れものができます。

症状により痛みが伴う場合とそうでない場合が

あります。

外見から見ると明らかに耳が腫れているのが

わかります。


猫の耳介血腫の原因

猫が自分で耳をしきりに掻いていたり、ぶんぶ

んと頭を振り回している場合には、耳の中に

寄生虫がいるかもしくは感染症にかかっている

可能性があります。

そういった場合にはかなりの耳の不快感が生

じますので猫は壁に耳をこすりつけたり、足で

引っ掻いたり、ぶんぶんと振ったりします。

その際に耳の血管が傷ついてしまい皮膚の中

で出血します。さらに皮膚の中で血の塊となり

ます。

また感染症にかかっている場合には猫自身の

免疫機能が発動して身を守るために血腫を作

り出す場合もあります。


猫の耳介血腫の診断方法

耳介血腫の診断はまず猫の耳の外からと中か

らの両方から調べます。そして猫がどうして耳

を掻くようになったのかという原因を調べるため

に耳の中だけでなく、耳の周りの皮膚の状態も

調べます。


猫の耳介血腫の治療方法

どの治療法で治るのかということを特定するの

が難しいためいろいろな治療方法を試してい

かなければならないでしょう。

治療方法は膿のところを吸引してみたり、耳に

管を付けて何週間かの間血や膿を排出させて

みたり、それでもどんどん膿がたまってしまう場

合には手術で膿を直接除去を行う場合もありま

す。


さらに治療中の化膿や炎症を防止するために

抗生物質や鎮痛剤なども処方されます。

あと治療中に耳を引っ掻いてしまわないように

エリザベスカラーをつけさせます。


飼い主さんができること

この猫の耳介血腫は特にすぐに命に係わる病

気ではありませんが、放置すれば耳の状態が

ひきつってきてしまう場合がありますし、症状

が悪くなればなるほど治療が困難になります。

出来るだけ早いうちに治療を開始しましょう。


 猫の耳介血腫  TOP
 
スポンサードリンク



スポンサードリンク





 サイト内検索
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved