もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

クラジミア感染症

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>クラジミア感染症
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
クラミジア感染症 

クラミジアは細菌の一種です。

クラミジアに感染することにより目に結膜炎を

引き起こします。


クラミジアに感染する猫は年齢が1歳未満の

若い猫に多くみられます。


クラミジア感染症の症状

目に結膜炎がみられることと、粘り気の強い

目ヤニが出ることがクラミジア感染症の症状で

す。結膜炎と目ヤニに加えて鼻水やくしゃみな

どの症状も現れます。


クラミジア感染症の原因

すでにクラミジアに感染している猫からのくしゃ

みや鼻水などによりクラミジアの細菌が広がり

ます。


クラミジアの感染症の診断方法

鼻水を採取して検査したり、さらに血液も採取

して調べます。


クラミジアの感染症の治療方法

クラミジアの細菌に有効な抗生物質をつかって

治療を行います。獣医さんの指示に従って治

療を1サイクル終わるまで続けます。


猫がクラミジアの感染症になったら

どんな場合でも目に異常が見られる場合には

早めにきちんと動物病院で診察を受けましょう。

クラミジアの感染症は直接命に係わる病気で

はありませんが、症状が悪化すると他の臓器

にまで感染がひろがったり、メスの猫の場合に

は子供が産めなくなることもあります。


 クラジミア感染症  TOP
 
スポンサードリンク



スポンサードリンク





 サイト内検索
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved