もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

猫の食事は気まぐれ

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>猫の食事は気まぐれ
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
猫の食事は気まぐれ 
猫は犬のようにきれいに毎回食事を平らげるこ

とはあまりありません。


どちらかというとちょこちょこ食べが多いですね。(^ー^)


人間の感覚で考えると、どうしてきれいに

ご飯をたべないのかしら?どこか体調でも悪い

のかしら?と心配になってしまうところですが、

大丈夫ですよ。


猫はもともとそういう食事の仕方をする生き物

なのです。


まあ確かに犬のように運動量も多いわけでは

ありませんからお腹もあまり空かないのかも

しれませんね。


基本的に大人の猫は1日に2回の食事で朝と

夜にあげましょう。

食事の量はエサの袋などに記載されている

分量を目安に与えてください。


そして子猫の場合は(生まれてから4か月から

5か月くらいまで)一度の食事でたくさんの量

は食べられないので小分けにして与えましょう。


1日に必要な栄養分を取れるように3回くらい

に分けて与えます。6か月くらいからは通常の

1日2回で大丈夫です。


猫は食べられるものかどうかを嗅覚で判断して

います。なのでまったくにおいのしないものに

は興味をしめしません。


ドライフードでも袋から出したばかりの物は

においが強いですが、やはり時間の経過ととも

に匂いも薄れてしまい、食べなくなります。


いつまでも置いていても食べることはないので

時間がたってしまった分は処分しましょう。


猫缶もレトルトも同じように開けたては匂いがし

ますがやはり残しておいた半分は時間の経過

と共ににおいが弱くなるので、一度少し温めて

から与えるとにおいが強くなるので猫もおいしく

食べられます。(*^_^*)


ただしあまり熱くしすぎてはいけませんよ。

猫舌というくらいですから猫は熱いものは苦手

ですので、人間の体温くらいまでにしてください



猫は気まぐれに食事をするのでたくさん食べる

時もありますし、少ししか食べないときもあると

いうことを理解しておきましょう。


食欲がないわと心配しておいしそうな新しい

猫缶ばかりあげていてはどんどん猫は肥満児

になってしまいますので、やめましょう。


そんな生活を毎日させていたら行きつく先は

病です。


猫は基本的に気分やさんですから、あまり

気にしすぎて振り回されてはいけません。


もし本当に病気や具合が悪ければ、食欲のみ

でなくほかの部分でもなにかいつもと違う症状

がみられるはずです。


なのであまり食べないときがあっても、猫は

そういうものですので、大丈夫ですよ。(^.^)


 猫の食事は気まぐれ  TOP
 
スポンサードリンク



スポンサードリンク






もん吉の広場サイト内検索ボックス
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved