もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

ツメダニ

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>ツメダニ
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
ツメダニ 

ツメダニは名前の通り大きな爪をもっている

ダニです。このツメダニに寄生されると皮膚は

乾燥して、うろこ状になり皮膚炎になります。


ツメダニの症状

寄生される場所はわき腹や背中などが多くみ

られます。寄生された猫の体を顕微鏡で見て

みるとフケをまとって行動するので「歩くフケ」

というニックネームがついています。


ツメダニに反応してかきむしる猫もいますが、

まったくそういった行動を起こさない猫もいます



このツメダニに人間が刺されて、やっと猫に

寄生虫がいる事実に気が付くケースもあります




ツメダニの原因

このツメダニはとても小さく人間の目では確認

することはできません。感染経路はツメダニに

感染している猫との接触で移ります。


ツメダニの診断方法

症状がでている幹部の被毛を採取して、

顕微鏡で調べます。


ツメダニの治療方法

約1ヶ月間ほどコンスタントに殺虫効果のある

薬の入ったシャンプーで体を洗います。


飼い主さんにできること

このツメダニは他の動物(ウサギや犬など)に

も移りますので、感染している猫だけでなく一

緒に飼っている動物も同時に治療しましょう。


もちろん人間にも移りますので小さな子供など

がいる場合には感染している動物にはなるべく

遠ざけるように気を付けましょう。


さらに感染している動物と接触した後は必ず

手洗いをするようにしましょう。

 ツメダニ  TOP
 
スポンサードリンク



スポンサードリンク





 サイト内検索
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved