もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

猫の運動不耐性

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>猫の運動不耐性
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
猫の運動不耐性 

家の中でのみで猫を飼っている場合には、猫

に十分な運動をさせることができないということ

はありますが、この運動不耐性はそういったも

のとは別の問題になります。


運動不耐性とはいつもは活発に動き回ってい

る猫が、なぜかいつものように運動できない状

態になっていることをいいます。


猫の運動不耐性の症状

いつも通りの運動や動作をしていても、体の

どこかに痛みを感じたり、いつもはない不快な

感じがあります。


猫の運動不耐性の原因

一番多くみられるのはどこかの関節が炎症を

起こしている場合に運動不耐性になっている

場合です。

さらに関節ばかりではなく筋肉も炎症を引き起

こしているケースもあります。


そして老化により体をうまくコントロールできなく

なりねんざをしたり、軟骨などを消耗してしまっ

ていたりして痛みから運動不耐性になることも

あります。


猫の運動不耐性の診断方法

獣医さんによる猫の身体検査と原因の特定の

ためⅩ線検査も行います。


猫の運動不耐性の治療方法

細菌に感染しても症状の軽い場合には、猫が

足を引きずる歩き方をし始めてから1日~1日

半くらいの内であれば、猫を動かさずに安静に

させておけば治る場合もあります。

なかなかおとなしくさせにくい場合には、キャリ

ーケースなどに入ってもらい動き回れないよう

にするとよいでしょう。


しかし猫が引きずるように歩き始めてから1日

半以上の時間が経過してしまった場合には、

必ず動物病院で診察を受けましょう。


猫が運動不耐性になったら

たとえば猫がねんざした場合に、飼い主さんの

安易な判断で痛み止めなどの薬を使い、痛み

を弱めてしまうと猫は痛まなくなるので動き回り

余計に患部の症状を悪化させてしまうことに

なります。


ですので、必ず動物病院で獣医さんの治療を

受けて指示されたとおりに治療を進めましょう



 猫の運動不耐性  TOP
 
スポンサードリンク



スポンサードリンク





 サイト内検索
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved