もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

水分を異常にとる

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>水分を異常にとる
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
 *ハムスターの
      飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
水分を異常にとる 

猫が水分を異常にとるという行動は、糖尿病に

みられる症状のひとつではありますが、一番疑

わしいのは“膀胱炎”だと思われます。


もしくは、猫の小腸の中に寄生するサナダ虫

(瓜実条虫)が原因となっている場合もありま

す。


猫が水分を異常にとる症状

サナダ虫が猫のお腹の中で寄生していると、

排出された便にサナダ虫の体節が確認できる

場合があります。

サナダ虫が寄生していると、食欲がいつもより

旺盛になったり、お尻の肛門付近をかゆがる

ことがあります。


猫が水分を異常にとる原因

サナダ虫の平均的な体長は約25センチほどに

なります。大人のサナダ虫はこの2倍の長さに

まで成長します。

サナダ虫はノミから運ばれてきます。

サナダ虫の卵をノミが食べて、大人になったノ

ミが猫に寄生して、猫は毛づくろいをしたときに

サナダ虫の卵を食べたノミを飲み込んでしまい

ます。


猫のお腹に寄生したサナダ虫が取り込んだ栄

養分を吸収してしまうので、猫がいくらたくさん

食べても、痩せていってしまいます。


診断方法

猫の便を調べて診断します。

動物病院ではなく別の便を検査する機関に

分析を依頼する場合もあります。


治療方法

寄生虫を薬で駆除します。


飼い主さんができること

猫のお腹に寄生虫がいる可能性がある場合に

は必ず動物病院に連れて行きましょう。

寄生虫はノミを媒介とし他の猫にも移ります。

なので1匹が寄生虫をもっていたら、一緒に飼

っている猫をすべて一緒に治療をしていかなけ

れば治せません。




 水分を異常にとる  TOP
 
スポンサードリンク



スポンサードリンク





 サイト内検索
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved