もん吉の広場 猫の飼い方・選び方 サイト内検索

猫の前立線炎・前立腺肥大

  もん吉の広場猫の飼い方・選び方―もくじ>猫の前立腺炎・前立腺肥大
スポンサードリンク


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 
猫の前立腺炎・前立腺肥大 
前立腺とはオスの猫にしかない器官で

膀胱の下から出ている尿道を取り囲んでいる

のが前立線です。


この前立腺で精液の大部分が作られています。

オス猫の前立腺の異常としては

★前立腺炎
★前立腺肥大(前立腺過形成)

があります。

前立腺炎になる原因は細菌です。

そして前立腺肥大の原因は男性ホルモンの

関係でおこります。

症状

 ・血尿が出る

 ・便秘になる

 ・性器から膿が出てきたり出血する

 ・失禁する

 ・排便をするときに痛がる

 ・便がリボン状の形をしている

など。


原因

前立腺炎は尿道から細菌が入り炎症を起こします。

細菌に感染するとなるためかかるのはオスの猫のみ

ですが、年齢に関係なく起こります。

細菌の関与している病気なので、年をとった老猫などは

抵抗力が落ちてきているためにかかりやすくなります。


前立腺肥大は男性ホルモンのバランスが崩れた時に

前立腺が肥大します。

だいたい5歳以上の年齢でみられます。

前立腺が異常に大きくなるために前立腺の上にある

腸を圧迫してしまうため、排便が困難になったり、排便時

に痛みを覚え、便秘気味になります。

前立腺肥大はほとんどの場合犬のオスにおおく見られる

ので猫の場合にはまれですが、前立腺肥大の症状が

前立腺がんなどと酷似しているために注意が必要です。


前立腺異常の診断方法

獣医師による腹腔部の身体検査をします。

さらに血液検査や膿があれば膿の検査などをします。

場合によっては超音波での検査やⅩ線での検査もする

場合があります。

治療方法

前立腺炎の治療法は検査によってどの細菌に感染してい

るかを判断し、その細菌に対して一番効果のある抗生物

質を投与して治療を行います。

前立腺肥大の治療法は前立腺肥大の症状の程度により

判断し内科的な治療やもしくは外科的な治療を行います。

前立腺肥大の一番効果的な治療法は去勢手術が一番

効果的です。

しかし去勢手術なので繁殖能力は低下または完全に

なくなります。



 猫の前立腺炎・前立腺肥大  TOP
 
スポンサードリンク



スポンサードリンク





 サイト内検索
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved