もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬が赤いウンチをしたら


    もん吉の広場犬の飼い方・選び方犬が赤いウンチをしたら
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




スポンサードリンク



犬が赤いウンチをしたら  


ウンチが赤色なのは
腸の中で出血している

ということです。

<原因>

ウイルス性腸炎 中毒 出血性腸炎 

細菌性腸炎 大腸カタル肛門周囲の炎症 

寄生虫病 が原因として考えられます。


<症状>

どんな状態のうんちに血が混ざっていたり、

血がついているかによってどこから血が

出ているのかや原因がわかります。


下痢でもいろいろあり、シャビシャビの下痢に

血液が混ざっているものや部分部分に点々と

血が混ざっていたりといろいろなケースが

ありますのでよく気をつけてみてあげてください。


逆に硬いウンチや普通のウンチでもうんちの

外側のところに血液が混ざっていることがある

ので、どんな場合でもうんちに血液が混ざって

いることはいいことではありませんので何かしら

の病状にあった治療が必要になります。


<治療法>

治療には血液が出ている場所と原因を

調べなければなりません。それには検便が

必要になりますのでその血液が出たうんちを

ビニールなどに入れてその現状のまま病院に

もって行きましょう。食事にも気配りが大切です。


医師に相談して治療食や処方食などなにか

できることがあれば積極的にやってみましょう。


出血の原因によって治療法はいろいろです

ので気を抜かずに完全に完治するまで気長に

治療を続けてください。


飼い主さんによりまだ完治していないのにも

かかわらず、もう治ったと勘違いされて治療を

途中でやめてしまうことがあります。


ですが勝手に自分で判断せず大事なワンちゃん

のために最後まで治療を続けてください。


また、
ウイルス性の腸炎は症状としては

かなり重く、赤色の粘り気のある血便がでる頃に

は食欲がおちて、吐き気が出てきます。


かなり要注意段階です。


<症状に早く気がつくポイント>

ウンチの後処理は飼い主さんにとっては

あまり気持ちがいいものではありませんが


ウンチは大切なワンちゃんの健康の

バロメーター
なのです。


その日のウンチの色やにおいなど毎日観察

してあげることで、大切なワンちゃんの病状を

いち早くキャッチできるのです。


特に気をつけなければならないのがゆるい

うんちの時です。硬いうんちの場合でもうんちを

出すときに痛みを伴う場合も要注意です。


<注意ポイント>

出血性腸炎を引き起こすウイルス病には

ワクチンで予防ができるものがあります。

ひとつはパルボウイルス感染症、もうひとつは

コロナウイルス感染症です。


パルボウイルス感染症のワクチンは単体の

ワクチンもありますが普通はだいたいこの

二つのワクチンは混合ワクチンになっています

ので愛犬が打っているワクチンがどのような

ワクチンなのかということも一度確認しておくと

良いでしょう。


 犬が赤いウンチをしたら  TOP

関連記事
   ・シャビシャビの下痢をした  
   ・うんちをしない
   ・ウンチに虫が入っていた 
   ・おしっこがおかしい

スポンサードリンク






 犬が赤いウンチをしたら  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved