もん吉の広場   犬の飼い方・選び方 サイト内検索

ミニチュア・ダックスフントの飼い方


  もん吉の広場犬の飼い方・選び方ミニチュアダックスフントの飼い方
スポンサードリンク

スマホ版はこちらから

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー



スポンサードリンク



 ミニチュア・ダックスフントの飼い方   


  
★名前の由来と生まれた場所

生まれた場所はドイツ。

ダックスの意味はドイツ語でアナグマでフントは

犬という意味です。


ダックスはアナグマの猟に使われていました。

毛の違いによって3種類に分類されています。

スムース、ロング、ワイアの3種類です。


★毛の質と容姿

短足なのがチャームポイントです。

お耳は先っぽが丸くて垂れ下がっています。

スムース種は毛が短く光沢があります。

ロングは毛は細くてやわらかく光沢があります。

首や足、お耳やしっぽなどにロングな飾毛がある。

ワイアは毛が硬く針金のような毛質。

カラーは様々です。


★大きさ

体重は生まれてから一年以上・・・5キロ以下。

体の大きさは13センチから25センチの間です。


★寿命

おおよそ13歳から15歳。


★性格と行動傾向

とても人が大好きで頭もよく人間の気持ちを

読み取ります。

自立心が旺盛で、物事を判断することに長けて

います。


★健康管理の気をつけること

基本的に健康で食欲も盛んです。心配されること

は食べすぎによる肥満です。短足なのであまり

飛び跳ねたりさせないようにしましょう。


★エサのあげ方の気をつけること

質の良いエサを犬の歳と体の状態を考えて選び

ましょう。

たまにはご飯の残ったものを薄く味を調えて与え

ます。(大人の犬で軽量スプーンに大さじ一杯くらい

/一日あたり)


★しつけの際の気をつけること

幼少時から大胆で明朗な性格を育みながら物事の

良いことと悪いこととを教えます。日頃から人間との

主従関係をはっきりとし服従する心を育みます。


★お手入れの際の気をつけること

スムース種は塗らしたタオルで毎日拭き清潔に

します。

ロング種は豚の毛のブラシでブラッシングをして

さらにクシでとかします。

ワイア種はクシ&ブラシのケア以外にも毛を指で

むしるトリミングを施します。


★運動の際気をつけること

幼少時は公園や広場等でクタクタにならない位に

好きなように運動させてからだを作ります。

大人の犬は朝と夜に約1・2キロほど早歩きで

引き運動させましょう。生理的にも精神的にも

十分なボール遊びや引き運動は必要になります。


★犬小屋の大きさ

犬小屋は50センチ×55センチ×高さ50センチほど。

ヒーターが熱いときに避けられるくらいの広さは

必要です。


★ミニチュア・ダックスに向いている飼い主

幼少期から常にしつけができれば誰にでも

飼いやすい犬種。


★心配される病気

食べ過ぎによる肥満・椎間板ヘルニアなど。


 ミニチュア・ダックスフントの飼い方   TOP


関連記事
チワワ
トイ・プードル
ミニチュア・ピンシャー
ポメラニアン
パピヨン
ウィルッシュ・コーギー 
セント・バーナード
日本スピッツ
グレート・ピレニーズ
シーズー
ミニチュア・シュナウザー 
ブルドッグ
ダルメシアン
スポンサードリンク







 ミニチュア・ダックスフントの飼い方   TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved