もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬がシャビシャビの下痢をしたら


  もん吉の広場犬の飼い方・選び方犬がシャビシャビの下痢をしたら
スポンサードリンク

スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




スポンサードリンク



 犬がシャビシャビの下痢をしたら  


<原因>

ウイルス性の下痢、 寄生虫の病気、

 十二支腸炎、 出血性腸炎、中毒、 

ストレス、 食べすぎ、 等が原因の可能性が

あります。


<症状>

下痢をする原因はいろいろですが食べ物が

原因であったりなにかウイルスに感染して

いたり中毒またはお腹の中に居る虫が原因で

下痢を引き起こします。


食事が問題の場合は早急に治療をしなくても

良い場合もありますが連日2日以上の下痢症状

が続く場合や、1回の場合でもウンチが下痢で

おかしな色のウンチだったり、においがおかし

かったりという場合にはすぐにお医者さんに

連れて行きましょう。


<治療法>

血便の下痢の場合は重度の病気の可能性が

あります。


シャビシャビで色が黒い下痢の場合は胃、

十二指腸潰瘍、大腸カタル等が疑われます。

病院での治療が必要になります。


また治療とともに食事の管理も必要になります。

病気の症状が良くなってくると犬も元気になって

きてついまたいろいろな食事を与えてしまい

がちですが、完全に病気が治るまではお医者

さんと相談して消化の良い食事かまたは

治療食のみ与えるようにしましょう。


<早く病気に気がつくポイント>

食事を食べ過ぎたり油分をたくさんとって

しまったりストレス・環境の変化等でも一時的に

下痢をすることがあります、1・2回で治る

下痢ならそれほど心配するものではありま

せん。


ただ血便の下痢や黒い下痢は要注意です。

早急にウンチを持って病院に行きましょう。

普段から定期的な検便を行っていない犬には

腸に虫がいたりします。


<要注意ポイント>

子犬などは頻繁に下痢をしたりします。

たった1・2回の下痢でも体力の消耗が

激しいので早急に病院に連れて行きましょう。

一大事になることもありますので。


 犬がシャビシャビの下痢をしたら  TOP

関連記事
   ・赤いウンチが出た    
   ・うんちをしない
   ・ウンチに虫が入っていた 
   ・おしっこがおかしい

スポンサードリンク






 犬がシャビシャビの下痢をしたら TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved