もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬が食後に急に苦しみだす原因


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>犬が食後に急に苦しみだす原因
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


犬が食後に急に苦しみだす原因  


 
<原因>

胃捻転症候群、胃捻転など。


<症状>

この病気は主に
大型犬に多い病気です

食事のあと数時間の間におなかのところが

腫れて膨らんできます。呼吸が徐々に荒くなって、

吐きそうになりますが吐けない状態でよだれを

出しながら苦しみます。その状態で放置すると

ベロが紫色になり、目も真っ白になりショック

状態になり倒れます。


そのままわずかな時間の間に命を落として

しまうこともある病気なので気を付けましょう。



<治療法>

ご飯のあとで急に苦しみだしたら急いで

動物病院に連れて行ってください。


緊急事態
です。


病院に向かう間に、もしもおうちに携帯用の

酸素ボンベがある場合はそれを犬に吸わせて

あげてください。


病院で
胃捻転だとわかると緊急の手術になる

場合があります。
捻転には脾臓をまきこんで

しまうものもありますので、飼い主さんが

どれだけ早く症状を早期発見できるかどうかに

犬の生命がかかっています。


胃捻転や胃拡張の場合はおうちでできる処置

があまりないので犬が様子がおかしい場合には

どんな症状なのかをよく確認して早めに

動物病院に連れて行きましょう。


命に係わる場合がありますので少しでも

おかしいなと思ったらそのまま放置せず、

すぐに病院へ。



  犬が食後に急に苦しみだす原因  TOP   

スポンサードリンク


関連記事
 ・犬がしゃっくりをする。      
 ・一人でお留守番ができない
 ・いつもよりいっぱい水を飲む    
 ・夜中ずっとほえていた
 ・おしりを床にこすりつけながら歩く 

 ・自分のうんちを食べたり、
  食べ物でないものを食べてしまう

 ・散歩中に急に歩かなくなってしまった
スポンサードリンク





 犬が食後に急に苦しみだす原因  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved