もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬のいびき


  もん吉の広場犬の飼い方・選び方>犬のいびき
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




犬のいびき 

 
犬が音を立ててガーガー、グーグーと

いびきをかいているときは
鼻とか喉に異常が

ある場合がほとんどです
。気を付けましょう。


<原因>

鼻腔内腫瘍、軟口蓋過長など。


<症状>

ブルドッグやパグ、シーズーなどの鼻が

短い犬種に多くみられます。


これらの犬種の眠っているときのいびきは、

のどにある咽喉頭部にある蓋のサイズが

普通の犬よりも長いことで起こります。



ふたの長さが長いと気道に空気を送るのに

障害となるのです。
これらの犬は呼吸困難に

なる可能性が高いので注意が必要です。



<治療法>

日常生活で特に支障がないようでしたら

心配はいりませんが、たとえば少しの運動を

したときや興奮しているときなどにすぐ
ベロの

色が青紫色になったり、呼吸困難になったり

する場合は
手術がいることになることもありま

す。



獣医さんにいって犬のいびきについて詳しく

相談してみましょう。


それから鼻の中にできものがありそれが

大きくなっている場合も類似した症状になり

ます。こういう場合は顔がはれたり、鼻血を

出したりと多々症状がでてきます。


炎症からくる腫れには、消炎剤や抗生剤など

により緩和されることもありますが、腫瘍から

くる場合は手術で切除しなくてはならないとき

もあります。


問題がのどや鼻に無い場合でも心臓に病気を

持っているときはそれが原因で咳が出る場合

があります。


この場合の咳は、グーグーやガーガーなど

あたかものどを鳴らしているかのように

聞こえます。


心弁膜症や心肥大といわれる高齢の

ワンちゃんに多くみられる病気です。


薬によってこれらの症状は抑制させることが

できます。


  犬のいびき  TOP

スポンサードリンク


関連記事
口臭がにおう、よだれがたくさん出る
呼吸がへん   
 くしゃみや咳・鼻水がでる
スポンサードリンク





 犬のいびき TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved