もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬が異常なほど水を飲む原因


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>犬が異常なほど水を飲む原因
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




犬が異常なほど水を飲む原因   
 
 
<原因>

腎臓病、腎不全、糖尿病、子宮蓄膿症、

クッシング症候群など。


<症状>

犬がいつもよりたくさん水を飲んでおしっこの

量や回数が増えたり、嘔吐してしまったりする

ときは
ホルモンの異常が起こっているか

もしくは
腎臓の異常が考えられます。


糖尿病・クッシング症候群は食欲はほとんど

変化しませんが、子宮蓄膿症や腎臓病の

場合は
食欲が大きく変化します。


クッシング症候群では
脱毛することも特徴の

一つです。


<治療法>

糖尿病やクッシング症候群は両方とも

ホルモンバランスの異常
の病気なので、

生活の見直しや病院で獣医さんとよく相談し、

投薬治療などしないといけません。


子宮蓄膿症は薬の治療で一時症状の緩和は

可能ですが、
再発が多々見られます。

一番の治療法は手術で卵巣と子宮を取り除く

ことです。



腎臓の病気の場合は症状の原因を明らか

にしたのち、原因に適した治療法を長い

スパンで行うことになります。


どちらの場合にしても、大変な事態になる

場合がありますので、
いつもよりたくさん水を

飲む場合には動物病院に連れて行き診察

してもらうことが賢明です



  犬が異常なほど水を飲む原因  TOP   

スポンサードリンク


関連記事
 ・犬がしゃっくりをする。      
 ・一人でお留守番ができない
 ・夜中ずっとほえていた
 ・おしりを床にこすりつけながら歩く 
 ・ごはんを食べた後に苦しみだす 
 ・自分のうんちを食べたり、
  食べ物でないものを食べてしまう


 ・散歩中に急に歩かなくなってしまった

スポンサードリンク





 犬が異常なほど水を飲む原因 TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved