もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬が自分のうんちを食べる、食べ物以外のものを食べてしまう


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>犬が自分のうんちを食べる、食べ物以外のものを食べてしまう
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




犬が自分のうんちを食べたり、

食べ物以外のものを食べてしまう
 

 
<原因>

消化器系の病気、ストレス、寄生虫病など。


<症状>

うんちをしたあとで自分で自分のウンチを

食べてしまったり自分のではない他の動物の

うんちを食べてしまうことがあります。


食べ物ではないものを食べてしまったり飲んで

しまったりすることを異嗜(イシ)といわれます。

犬は何でも口にしてしまいます。


小さなボタンや子供のおもちゃやタオルや

プラスチックや石や小枝など、さらに明らかに

体に悪いもの、たばこやライター、人間の薬

などなどたくさんありますが、
犬は何でも

食べてしまいますのでこういったものを犬の

目の届かないところにきちんとしまっておき

ましょう。


<治療法>

うんちを食べてしまったりする犬をみて

飼い主さんはよくこう思われるかもしれません。

「ご飯だけではたりていないのかしら?」と。

ですが犬はご飯が足りていないからという

理由でウンチを食べているわけではありません。


まだ子供の犬は飼い主さんの注意を惹き

たくてうんちを食べたりすることがあります。


そういう時に騒いだり、叱ったりすると犬は

「ウンチを食べるとかまってもらえるんだ。」と

勘違いします。

それからは何回もその行為を繰り返します。


この行動は犬が成長して精神的に大人に

なってくるとうんちを食べることをしなくなること

が多いです。


食べ物ではないものを食べてしまう場合も

犬が飼い主さんの注意を惹きたくてやって

いる行動です。



ときには
おもちゃ代わりにしている場合も

あります。



犬は飼い主さんがいつも使用しているものに

興味を持ちます。たとえばたばこやライター

などです。


犬用のガムや犬用のおもちゃがいろいろ

販売されていますのでそれらを与えて

犬の興味を犬のおもちゃにそらしてあげ

ましょう。



根本的な原因は犬が飼い主さんとコミュニ

ケーションを図りたくてやっている行動という

ことです。



なので犬とのコミュニケーションをもっともっと

図ってあげましょう。そうしていくことで問題行動

はだんだん見られなくなっていくでしょう。


 犬が自分のうんちを食べたり、

食べ物ではないものを食べてしまう
 TOP 

スポンサードリンク


関連記事
 ・犬がしゃっくりをする。      
 ・一人でお留守番ができない
 ・いつもよりいっぱい水を飲む    
 ・夜中ずっとほえていた
 ・おしりを床にこすりつけながら歩く 
 ・ごはんを食べた後に苦しみだす 
 ・散歩中に急に歩かなくなってしまった
スポンサードリンク





 犬が自分のうんちを食べたり、食べ物ではないものを食べてしまう  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved