もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

子犬の呼吸が激しい原因


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>子犬の呼吸が激しい原因
スポンサードリンク

 スマートフォン版はこちら

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー



子犬の呼吸が激しい原因  


 
<原因>

肺炎、気管支炎、心臓病、鼻の病気、発熱、

外傷、軟口蓋過長症、気温が高いなど。


<症状>

子犬が激しい運動や何かに興奮していた

わけでもないのに呼吸が激しい場合には


子犬に何らかの異常が発生している


考えられます。


どこか痛がっているところがないかどうかや

熱の有無、呼吸が苦しそうでないかどうか

を確認しましょう。


肺や気管支などに炎症がある場合は

呼吸するのがつらくなるので
ぜいぜいと

呼吸をします
。さらに気温が高くて暑すぎる

ときなどにも呼吸が荒くなります。


鼻汁や鼻炎のときは口呼吸の原因になる

ので早いうちにに治してあげましょう。

また生まれつき心臓に病気を患っている

犬も苦しい感じで呼吸をします。


その場合はベロの色や口の中の粘膜の

色が青っぽい色や紫色などの色をしています。


<治療法>

少しの間子犬を安静にさせてみて
呼吸が

もとに戻るかどうかを確認してください。


子犬にとって呼吸が苦しいままでいるのは

かなり負担がかかります。


休んでいても呼吸がもとに戻らないときや

その状態が長期間続く場合や原因が不明

な場合には早めの治療が必要です。



肺炎や鼻炎、気管支炎などは消炎剤や

抗生剤等の投薬治療が可能な病気です。

生まれ持って心臓病に疾患がある場合は

その度合いにより、治療が困難な場合も

あります。

  子犬の呼吸が激しい原因  TOP  

スポンサードリンク


関連記事
 ・子犬が口から虫を吐き出した    
  子犬の元気がない
  子犬―鼻水が出る  
  子犬が吐いたり、下痢をした場合
スポンサードリンク





 子犬の呼吸が激しい原因 TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved