もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬がしきりに頭を振ったり、耳を掻く原因


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>犬がしきりに頭を振ったり、耳を書く原因
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




 犬がしきりに頭を振ったり、耳を掻く原因  


 
犬が耳を掻いたり、しきりに頭を振ったり

するのは耳に異常がある証拠です。

耳の皮膚病や耳に異物が入っていたり、

耳の中の炎症などが考えられます。


<原因>

中耳炎、内耳炎、外耳炎、外耳道炎、

耳血種など。


<症状>

犬の耳は、耳の入り口~奥まで

外耳道が伸びているので炎症が

起こりやすい状態になっています。


原因としては、耳カイセンという


ダニの寄生
によるものや耳垢に酵母菌

や細菌
がついて耳の粘膜が炎症してし

まう場合などいろいろあります。


外耳道の炎症が長引くと、内耳炎や

中耳炎、耳外側の皮膚の炎症など

症状が広がっていってしまします。


<治療法>

早期に症状を発見し病院に連れて

行き診察を受け治療をしてもらいま

しょう。
この耳の病気はほっとけば

治るというものではありません
ので、

放置するとどんどん
症状が悪くなります


ダニが寄生している場合は炎症の治療

とあわせてダニの駆除をしていきます。


飼い主さんが犬の耳掃除をしてあげ

ようとして、耳の汚れを奥までおしやって

しまって症状が悪化したり、耳の粘膜を

傷つけてしまう場合もありますので、

まず最初に病院に連れて行き適切な

処置をしてもらい、獣医さんに家庭で

できることを相談しておきましょう。


さらに症状が良くなってきたからといって

治療を途中でやめてしまうと病状が

再発してしまうこともあります。
完全に

治るまで気長に治療を続けましょう。



犬の耳の治療というのは飼い主さんが

思っているよりも、かなり時間と根気が

いる場合がほとんどです。気長に治療

していきましょう。


犬がしきりに頭を振ったり、耳を掻く原因  TOP

スポンサードリンク


関連記事
  耳が腫れている

スポンサードリンク





 犬がしきりに頭を振ったり、耳を掻く原因  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved