もん吉の広場   犬の飼い方・選び方 サイト内検索

小さな音に敏感な犬には


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方小さな音に敏感な犬には
スポンサードリンク

  スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー



スポンサードリンク



小さな音に敏感な犬には  
 

来客の際の玄関のチャイムだけにとどまらず

、いろいろな生活を取り巻く音にでも敏感な犬は

いますね。


郵便配達のエンジン音やご近所さんの話し声や

郵便物がポストに入る音などとにかく毎日の

生活にたずさわる音が気になって仕方ない

という感じです。


犬の耳はものすごくいいので人間が気がつく前に

物音に気がつきます。


ちょっと怖がりで神経質な犬に多いです。

このケースも犬がリーダーになってしまっている

ということになります。


犬は「守って欲しい。」という気持ちが満足させて

もらえないから飼い主に「この状況を僕が吠えて

いる間になんとかしてよ。」と自分たちの縄張りを

守らなくちゃと必死です。


どういう状況の時に吠えるか分からない場合は

常にリードをつけたままにしておいてください。

お家のなかでも常にリードをつけておいて

犬が吠えたときにその瞬間にリードを真上に

チョンとひいてください。


このときリードの引っ張り方が大切です。

犬が吠えたら真上にチョンと引きます。


引っ張る強さは犬の両方の前足が少し浮くくらい

の引き方が一番いいでしょう。


ですが決してリードは引っ張りっぱなしにしないで

ください。


犬は首元に嫌な感覚を受けることによりやっては

いけないことを理解させるためのものですから、

引いたままでは意味がありません。


吠えたらまたチョンと引っ張ってこれを繰り返しま

す。犬が吠えている間はずっと行ってください。


吠え癖が治っていないのにこれをやめてしまうと

犬には首元に嫌な感覚を受けただけで

何がだめだったのかわからないまま終わって

しまいます。


もちろんこのときも犬に声を掛けてはいけません

し、犬と目線を合わせてもいけません。


このリードを使った方法はなんだか首が苦しく

なってかわいそうと思うかもしれませんが、

この方法は実はお母さん犬が子どもの犬に

やる方法と同じ方法なのです。


お母さん犬は子どもの犬がいけないことを

したときに子どもの犬の首元を口でくわえて

やってはいけないことを教えてあげます。


お家の中でずっとリードをつけておくのが

うっとおしいと思われる場合は専用の軽くて

細身のリードを一つ用意するとよいでしょう。


小さな音に敏感な犬には

関連記事
犬-玄関で吠える    
犬-電話・玄関の音に吠えなくなる
犬ーお酢パワー     
犬-家の中で放し飼い 
犬-エサを催促しないように 
犬-朝-散歩の催促  
犬-エサの催促吠え
犬-引越ししてからよく吠える   
犬-外に出たいと吠える  
犬ーご飯の警戒吠え
犬が安心するハウス 
スポンサードリンク





 小さな音に敏感な犬には  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved