もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

メス犬が妊娠はしてないのになにか様子がおかしい


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>メス犬が妊娠はしていないのになにか様子がおかしい
スポンサードリンク

 スマートフォン版はこちら

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


メス犬が妊娠はしていないのに

なにか様子がおかしい
  


<原因>

子宮や卵巣の病気、偽妊娠など。


<症状>

生理中から3か月くらいまでの間に多く

みられる病気です。


確かに妊娠はしていないはずなのに、

まるで実際に妊娠や出産をしたような

振る舞いをする犬がみられます。こういった

行動を偽妊娠といいます。


ほとんどの場合がホルモンのバランスが

崩れた時に起こります
。さらに子宮や

卵巣などの病気が関係している場合


ありますので気を付けましょう。


犬の偽妊娠は人間の場合のように思い

込みというので偽妊娠にはなりません。


ホルモンのバランスが崩れることにより

おこるという原因があり、なる病気なので

注意しましょう。


<治療法>

少しの間様子を見ましょう。

少しの間様子を見てその間に症状が

治らないようなら、動物病院で診察して

もらいましょう。


この病気は避妊手術をして子宮や卵巣を

取り除いている場合はならない病気です。



乳が腫れて痛がったりするようであれば

炎症をやわらげてあげたり食欲がない

ようならやわらかくて消化の良いものを

少しずつ食べさせてあげましょう。


いろいろやってみてその後症状が治るか

どうかみて、治ったら次回の生理が

きちんと正常にくるかどうかを確認して

ください。



 メス犬が妊娠はしてないのに

なにか様子がおかしい
  TOP 

スポンサードリンク


関連記事
 乳が腫れてる 
 不正出血やおりものが出る
スポンサードリンク





 メス犬が妊娠はしてないのになにか様子がおかしい TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved