もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬のおしっこがおかしい


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>犬のおしっこがおかしい
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




犬のおしっこがおかしい  

<原因>

膀胱、腎臓の腫瘍、前立腺炎、膀胱炎、

腎炎、尿路結石、前立腺肥大、循環器の

疾患等。


<症状>


おしっこが出る管の尿道や膀胱に結石が

できたり腫瘍ができるとおしっこが出にくく

なったり出なくなったりします。


さらに老犬のオスなどは前立腺が大きく

なり尿道を圧迫した場合にも同じ症状に

なります。


おしっこのにおいや色が明らかにおかしい

ときには、膀胱や腎臓に腫瘍や炎症がある

場合があります。


<治療法>

おしっこが出にくいようなら、一度おしっこを

容器に入れて病院に持って行って獣医さん

に診てもらいましょう。


全然おしっこが出ない場合はすぐ病院に

連れて行ってください。
何時間もずっと

おしっこをしないと
尿毒症になり命が危なく

なります



結石ができて尿道や膀胱のおしっこの通りが

ひどく悪い場合は手術をして結石を取り除く

場合もあります。


早い初期の時点で発見できれば症状が

軽い場合は食事療法や内科的治療で治す

ことが可能です。


老犬のオスの前立腺が大きく腫れてきた

場合は去勢手術を行うことで腫れを緩和させ

ることもできます。


腎炎や膀胱炎などの炎症でおしっこが

おかしいのであれば、消炎剤や抗生剤の

薬で治せますが、腫瘍がある場合は

放射線治療や手術が必要になることも

あります。


 犬のおしっこがおかしい  TOP

関連記事
   ・シャビシャビの下痢をした  
   ・赤いウンチが出た
   ・ウンチが出ない
   ・ウンチに虫が入っていた 

スポンサードリンク


スポンサードリンク





 犬のおしっこがおかしい  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved