もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

老犬の痴呆の症状が現れる


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>老犬の痴呆の症状が現れる
スポンサードリンク

 スマートフォン版はこちら

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー



老犬の痴呆の症状が現れる  

 
<原因> 老化による痴呆。


<症状>

主な老化による痴呆の症状。


☆性格が変わる。(表情がなくなる)


☆自分で狭いところにはまってしまい

出てこられなくなる。


☆昼間に寝てばかりで、夜に活動する

ようになる。


☆大きな声を出して吠え続ける。


☆すごく食欲が出る。


☆トイレが我慢できなくなり、トイレ以外の

ところでしてしまう。


☆体を動かすのをめんどくさがり、

寝てばかりになる。


☆おんなじ場所をずっとぐるぐるとまわる。  


<治療法>

老化による痴呆の症状が現れたら、

なるべく早いうちに動物病院に連れて

行きましょう。



犬をおとなしくさせるために薬を使った

ほうが良いのかどうかなどこれからの

治療の方法を獣医さんと相談して決めて

いきましょう。


さらに犬にまた何かあったら獣医さんに

すぐに相談して協力してもらい、犬の

支えになってあげましょう。ときには


老化による痴呆ではない場合
があり

ます。


原因が
ストレスの場合があります。

犬の周辺でいつもの生活環境が

変わってしまったことはないか考えて

みてください。


犬はいつもと違う生活環境になってしま

うとストレスを感じてしまいます。


犬は飼い主さんに何かしらサインを

出しているはずですので、そのサインが

いつもと違う行動に表れている場合が

あります。


その場合は早く犬のサインに気が付い

てあげて、いつもの生活環境に戻して

あげましょう。


 老犬の痴呆の症状が現れる  TOP 

スポンサードリンク


関連記事
老犬 階段があがれない  
老犬ー目が白くなってきた
老犬が寝たきりになってしまったら
スポンサードリンク





 老犬の痴呆の症状が現れる原因 TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved