もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬のくしゃみや咳・鼻水がでる原因


  もん吉の広場犬の飼い方・選び方>犬のくしゃみや咳・鼻水がでる原因
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




犬のくしゃみや咳・鼻水が出る原因 
 
 
<原因>

呼吸器系疾患、フィラリヤ病、鼻炎、

鼻腔内腫瘍、蓄膿症、心臓疾患、

気管の虚脱、ウイルス病など。


<症状>

ワンちゃんの咳をしている姿は飼い主さん

から見れば何かのどに詰まらせてそれを

吐き出そうとしているかのように見えます。


これがワンちゃんの咳の特徴なのです。

症状がひどい場合は泡を吐いたりその泡に

血が混ざっているときがあります。

鼻水やくしゃみをするときは、鼻の中の

様子がおかしいことがほとんどです。



最初は軽い症状でも何度も繰り返していく

うちに血がまざったり、蓄膿症の場合は

うみが出てきたりします。


<治療法>

咳の緩和には咳の原因の炎症を和らげる

とともに気管支を広げることや
中枢神経へ

働きかける薬で咳を緩和させていくとよい

でしょう。



心臓疾患の場合は心臓の治療をすれば

徐々に良くなってくるはずです。


気管虚脱という気管が変形することにより

おこる咳
は小型犬に多くみられ春~夏の間

のだんだん暑くなってきたころに、ゼーゼー

という咳が頻繁にみられます。


この場合は手術では治せないことが多い

ので、手遅れになると呼吸困難になって

しまうことがあります。



早い段階で治療しましょう。

鼻水やくしゃみのような鼻の病気の場合は

鼻の奥の気管支や副鼻腔などに
症状が

広がっていってしまう可能性がありますの

で、早い段階での治療が大切です。



犬のくしゃみや咳・鼻水がでる原因  TOP 

スポンサードリンク


関連記事
口臭がにおう、よだれがたくさん出る
呼吸がへん   ・ いびき
スポンサードリンク





 犬のくしゃみや咳・鼻水がでる原因  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved