もん吉の広場  犬の飼い方・選び方 サイト内検索

犬の目の下のところから血の膿が出てきた


   もん吉の広場犬の飼い方・選び方>犬の目の下のところから血の膿が出てきた
スポンサードリンク

 スマートフォンページ

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




犬の目の下のところから血の膿が出てきた 

 <原因>

歯周病、副鼻腔炎、流涙症など。


<症状>

ほっぺたの皮膚が破れて、血みたいな膿(うみ)

が出てくる病気の原因は口中や歯周の炎症が

原因です。


歯石がついて、歯肉炎となりさらに歯周病と

なって歯の根元に炎症や化膿がおきるので


最終的には溜りにたまった膿が行き場に困り

結果、皮膚を破って出てきてしまうという現象

がおきます。



歯石が原因の場合以外にも犬は、少しの

虫歯や折れた歯の歯髄などから細菌が

入ってしまい起こることもあります。


<治療法>

まずはじめに歯石を取ります。

早い段階で治療するのがこの病気を予防

するポイントです。


犬には少ないですが虫歯や、事故などで

折れたところがある歯の場合も早めに治して

おきましょう。


仮に目の下のところが腫れてしまっていた

場合でもまだ皮膚が
破れてしまう前であれば、

内服薬を与えることで腫れを緩和させる

ことができます。


ですが
一回破れてしまうと手術をしないと

治せないこともあります。



どの場合にも化膿や炎症などの原因を

取り除かなければまた再発しますので

気を付けましょう。


常に涙目で目の下のあたりが涙で濡れて

いる犬は気を付けて拭いてあげないと

細菌感染して皮膚に炎症が起こって腫れる

ことがあります。


毛が抜けたり色が赤くなったりしただけで、

膿が出たりすることはあまりありませんが、

そのまま放置しておくと広い範囲まで大きく

なってしまいます。


 犬の目の下のところから血の膿が出てきた  TOP

スポンサードリンク


関連記事
常に涙目・目ヤニがたくさんでる  
目が白く濁っている。
白目や歯茎が黄色くなっている
スポンサードリンク





 犬の目の下のところから血の膿が出てきた  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
   もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved