もん吉の広場   ハムスターの飼い方・選び方 サイト内検索
 ハムスターの一日の行動パターン
スポンサードリンク
  もん吉の広場ハムスターの一日の行動パターン


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*ハムスターの飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 ハムスターの一日の行動パターン
  

  

ハムスターの一日は私たち人間とは正反対の夜行性の生き物です。

私たち人間は明るい昼の間に活動しますが、ハムスターは夜行性なので、太陽が落ちて暗くなってから活動し始めます。

なぜハムスターは夜行性なのか?
それはハムスターが弱い生き物なので敵から身を守るためです。

強い動物は明るいうちに狩りをして暗くなると眠ります。

なのでハムスターにとっては比較的、明るい昼間に活動するより暗くなってから活動するほうが断然安全で安心なのです。

なので昼間は巣穴で眠っています。

そして暗くなってからエサを調達して、明るいうちは巣穴で食事をしたり、眠ったりしています。


↓↓↓ハムスターの一日のリズム↓↓↓

早朝6時ごろ・・・
夜のあいだずっと食料を探すことと、他の動物に縄張りを荒らされていないかの見回りをしていたハムスターが巣穴に戻ってくる頃です。

敵となる他の動物たちが朝目覚める前に巣穴に戻って、ほっぺの袋にたくさんつめた食料を巣穴の中の食料保存スペースへ保管してから、睡眠に入ります。


お昼の12時ごろ・・・
夜の間ずっと食料探しと縄張りの見回りで疲れて帰ってきたハムスターがぐっすりと寝入っている頃です。
★ハムスターが気持ちよく眠れるようにふかふかの寝床を用意してあげましょう!


夕方暗くなってくる頃・・・
夕方になり日が落ちて暗くなってくるとそろそろハムスターの活動が始まります。巣穴から外の様子をうかがって
慎重に敵がいないかを確認してから、また食料調達と縄張りの見回りに出かけます。
★飼育下ではこれぐらいの時間にエサをあげるとよいでしょう。


夜・・・
外もすっかり暗くなり、ハムスターの本格的に活動する時間です。ハムスターの敵になる動物はとっくに寝ている時間なので、ハムスターは安心して行動する距離を広げます。
★ハムスターが一番活発になる時間帯なので、回し車でカラカラと忙しそうに走ったり、飼育スペースの中を走り回ったりと楽しそうに遊んでいる姿が見られます。


ハムスターの一日の行動パターン

スポンサードリンク
スポンサードリンク

     ハムスターの一日の行動パターン   もん吉の広場TOPへ戻る 
   サイト内検索
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved