もん吉の広場   ハムスターの飼い方・選び方 サイト内検索
 ハムスターを初めてお迎えしたら
スポンサードリンク
  もん吉の広場>ハムスターを初めてお迎えしたら


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*ハムスターの飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 ハムスターを初めてお迎えしたら
  

  

ハムスターを初めてお迎えしたら、さっそくちっちゃくてかわいいハムスターと一緒に遊んだり触ったりしたくなってしまいますね。

ですがそこをぐっと我慢して、ハムスターが新しい環境に慣れるまで優しく見守ってあげましょう。

知らない場所に連れてこられてハムスターはおっかなびっくりでドキドキしています。

今までとは違う、知らない家、知らないにおい、知らない環境、知らない人たち。誰でも戸惑いますよね?

なのでハムスターが新しい環境に慣れるまで、暖かい部屋に静かにしてそっと見守ってあげましょう。

特に小さいお子さんなんかは大きな声などを出してしまわないように、大人が注意してあげましょう。

ハムスターは音にもとても敏感なので、大きな音や声を聞くとびっくりして警戒してしまいます。

ハムスターを連れてきてから大体1週間くらいは様子を見てあげましょう。

新しい環境に慣れる速さはハムスターの個体によりそれぞれ異なりますが、焦らずにハムスターの様子に合わせてあげましょう。


☆初めてハムスターをお迎えした当日

初めて連れてきた日はハムスターはとても戸惑い緊張と警戒心でいっぱいです。一緒に遊びたい気持ちをぐっと我慢してやさしく見守りましょう。

ハムスターがリラックスするのを待ちます。


☆お迎えして1日目

1晩たってちゃんとエサやお水に口を付けているか確認しましょう。ストレスでエサを食べなかったり、お水の飲み方がわからなかったりで飲めなかったりしているかもしれません。

新しい環境のため警戒心からなかなか巣箱から姿を現さないかもしれませんが、誰もいないときにこっそり出てきてエサを食べているかもしれません。

こまめにエサとお水を確認しましょう。

エサとお水をたっぷりと入れておきましょう。


☆お迎えして2日目

観察するときはさりげなくを心がけましょう。

ハムスターはデリケートな動物です。あまりじーっと見られるとストレスになってしまいます。

あまり過剰に観察したり、ケージの中に手を入れたりしないようにしましょう。

ハムスターのストレスになります。


☆お迎えして3日から5日目

そろそろハムスターが新しい環境に少し慣れ始めたころです。これくらいの時期から少しずつ軽くスキンシップをとってみましょう。

ケージの網の外から手渡しでエサをあげてみたりと軽いスキンシップ程度。

思い通りにハムスターが反応してくれないからと何度もしつこくするのは逆効果になるのでやめましょう。

せっかく慣れてきたのに、また警戒されてしまいます。


☆お迎えして6日目

手の平にエサを置いて、ハムスターが手からエサを食べてくれるか試してみましょう。

はじめは警戒してなかなか近づいてきてくれないかもしれませんが、だんだん慣れてきて手の平からエサを食べてくれればかなり飼い主さんに慣れてきてくれているということになります。

ケージに手を入れているときにハムスターがケージから逃げ出さないように気を付けてください。

脱走して追いかけるとまた警戒されてしまいます。


☆お迎えして7日目

手の平からエサを食べてくれるようになったら、だんだんエサを遠い位置に置いてハムスターが手の上でエサを食べてくれるようにしましょう。

ハムスターが完全に手の上に乗ってエサを食べてくれるようになったらだいぶ飼い主さんへの警戒心はなくなってきているという証拠です。

ここまでくると、やっとハムスターと一緒にケージから出して遊んでも大丈夫でしょう。

部屋の安全なところを歩かせてみたり、飼い主さんの腕を登らせてみたりなどしてみましょう。


☆お迎えして8日目

新しい環境にも新しい飼い主さんにも慣れてきて、ハムスターもやっと安心して過ごせるようになります。

このころには回し車で元気にカラカラと走ったり、おもちゃなどで遊んだりする姿が観察できるでしょう。

ハムスターにより新しい環境に慣れるスピードは個体差がありますので必ずしもこの速度ではありません。

ハムスターの様子を見ながら新しい環境に慣れる速度を調節してあげましょう。


あせらず、気長に待ってあげましょう。(*^-^*)

 ハムスターを初めてお迎えしたら

スポンサードリンク
スポンサードリンク

     ハムスターの飼い方・選び方   もん吉の広場TOPへ戻る 
   サイト内検索
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved