もん吉の広場   ハムスターの飼い方・選び方 サイト内検索
 ハムスターのしぐさで気持ちを知ろう!
スポンサードリンク
  もん吉の広場>ハムスターのしぐさで気持ちを知ろう!


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*ハムスターの飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 ハムスターのしぐさで気持ちを知ろう!
  

  

ハムスターは体はとても小さい生き物ですが、感情表現のとても豊かな動物です。

よーく、毎日気を付けて観察していると、だんだんハムスターが何を考えているのかわかるようになってきますよ。


まずはハムスターが嫌がっているときや緊張のしぐさ★

・そのままの姿で固まっている時
これは人間にもよくあることですが、緊張していたりどうしたらいいのかわからなくなってしまったとき、人間もつい固まってしまうことありますよね?(#^^#)ハムスターも一緒です。

こういう時はそっとしておいてあげましょう。


・2本足で立って周りを警戒している時
小さな2本足で立って周囲の情報を少しでも多く知ろうとしています。耳を澄ましてちょっとでも遠くの音も聞き逃さないようにお耳をダンボにして警戒している証拠なので、構わずにそっとしておいてあげましょう。

・今まで楽しそうに回し車で遊んでいたのに急にパタッと止まった時
一生懸命たくさん回し車を回したので、ハムスターからすればとても遠くまで全速力で走ってきた感覚があるので、いつもとは全く違う場所にいると思い、周囲を警戒して観察しています。

かわいいですね(笑)

同じ場所なんですけどね(#^^#)

・急に立って周りをきょろきょろ見回す時
しきりにクンクンとお鼻を動かしてにおいを探っています。
体の小さなハムスターにとって、耳と鼻から得られる情報はとても重要な生きていくために必要な情報なのです。

敵が近づいてきているかもしれない!早く逃げなくちゃ!など☆

次にハムスターがご機嫌ななめな時のしぐさです!
・ケージをかじる
十分な運動ができていないときなどにストレスがたまりケージをかじるしぐさが見られます。ケージ内の環境の工夫で運動量を増やすようにしたり、運動不足解消のため少しの時間ケージから出してあげたりなどして運動不足を解消してあげましょう。

・ケージを激しくゆらす
これもケージをかじるときと同じで十分な運動ができていないためにストレスからみられる行動です。生活環境を工夫するなどしてストレスを解消してあげましょう。

・急に走り出す時
考えられる理由はいきなり何かにびっくりして逃げようとして走り出したか、もしくは日ごろからの何かでストレスがたまっていて走り出したかだと思われます。直接のストレスの原因を見つけて解消してあげましょう。

・ケージの天井に何度も繰り返しぶら下がる時
ケージの天井に何度も繰り返しぶら下がる行動をとるときは、ハムスターが今のケージが狭くてストレスを感じているという場合です。なので今より大きめのケージにしてあげると解消されるでしょう。


次はハムスターが寛いでいるときのしぐさです!

・自分で自分の毛づくろいをしているとき
危険な場所で落ち着いで毛づくろいなんてできませんので、ハムスターが自分で毛づくろいをしているということは、ここは安全だと思ってくれていて寛いでいる状態だということです。(#^^#)

・おなかを上にして大の字で寝てるとき
動物にとっておなかを見せるというのは危険な場所では絶対にできない行動です。なぜならおなかは急所だから、敵に弱い部分を見せてしまうことになるからです。なのでおなかを見せて大の字になって寝られるということはかなりその場所やその人が安全だと安心してくれている証拠です。

・おなかの毛づくろいをしているとき
おなかは一番弱い部分なのでそれを大々的にお手入れしているときはとてもハムスターが安心しているという証拠です。
おなかをなめたり、毛並みを整えたり、おなかを両手で器用に掻いたりします。

・ハムスターがあくびをしているとき
人間でも緊張しているときにはなかなかあくびは出ませんよね(#^^#)ハムスターも同じです。あくびをしているということはそれだけ気が緩んでいるときです。

・お座りした状態で寝るとき
なんだか人間みたいですが、ハムスターにはわりとよくあることです。やはり外敵の周りで寝ていたら襲われて死んでしまいますので絶対にしない行動と言えるでしょう。何かしながらでも眠ってしまうことも多々ありますが、それだけ飼い主さんに安心してくれているということになります。たとえばエサをもぐもぐと食べている途中に急に眠たくなってそのまま眠ってしまったり、または一生懸命毛づくろいをしている最中に眠気に襲われて眠ってしまったりなど・・・(笑)

毎日大切に育ててよく観察しているときっともっとハムスターのちょっとしたしぐさでもどんな感情なのかがわかってくることでしょう。(#^^#)

飼い主さんにしか見せないとってもかわいいしぐさを見られるかもしれませんね。

 ハムスターのしぐさで気持ちを知ろう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

     ハムスターの飼い方・選び方   もん吉の広場TOPへ戻る 
   サイト内検索
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved