もん吉の広場   ハムスターの飼い方・選び方 サイト内検索
 ハムスターが過ごしやすい場所を考える
スポンサードリンク
  もん吉の広場>ハムスターが過ごしやすい場所を考える


もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)


*ハムスターの飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー


 ハムスターが過ごしやすい場所を考える
  

  

 

ハムスターを飼うことを決めたなら、ハムスターの居場所を考えなくてはなりません。ハムスターはデリケートな動物なのでどこでもいいというわけにはいきません。


ハムスターを飼うなら飼育方法や、ハムスターの種類などの違いによりそろえる用品も、違ってきますし、必要になる広さも違ってきます。

            
あとハムスターを飼う前に、事前にハムスターを診てくれる動物病院が家の近くにあるかどうかを探しておきましょう。

犬や猫ならどこの動物病院でも診てくれますが、ハムスターのような小動物を見てくれる動物病院は限られます。

ハムスターに何かあってから病院を探していてはもしかしたら助かるものも手遅れになるかもしれませんし、少しでも気になることや不安になることがあれば、動物病院の先生に気軽に質問してみるのもよいでしょう。

いざというときに困らないように見つけておきましょう。


さらにハムスターを何匹飼うかによってもまた、必要な広さが違ってきます。

なぜならハムスターは1匹のハムスターに対して1つのケージでの飼育に限られるからです。

なのでもし、ハムスターを2匹、3匹飼うのであれば、その数に応じてケージの数も2個、3個と必要になります。さらにケージを置く場所も必要です。

そして複数飼いでの場合、ケージとケージを隣り合わせに置くのはやめましょう。ハムスター同士、ケージ越しに威嚇し続けることになり、ストレスになってしまいます。



          

あとすでに何かペットを飼っていて、そこに新たにハムスターを迎え入れる場合には気を付けなければならな点があります。

先に飼っているペット、犬や猫などの動物と同じ部屋にハムスターのケージを置かないようにしましょう。

どれだけ性格の温厚でおとなしい犬や猫でも、小さくてちょこまか動くハムスターの動きが気になって、ついつい手が出てしまうこともありえますので、ハムスターに危険が及ぶ可能性があります。

動物は本能で動いている生き物なのだということを覚えておきましょう。

ハムスターが過ごしやすい場所を考える

スポンサードリンク
スポンサードリンク

     ハムスターの飼い方・選び方   もん吉の広場TOPへ戻る 
   サイト内検索
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved