本文へスキップ

グレート・ピレニーズの飼い方

グレート・ピレニーズの飼い方

PCページはこちらから

HOME犬の飼い方・選び方グレート・ピレニーズの飼い方

グレート・ピレニーズの飼い方


★名前の由来と生まれた場所
この名前はアメリカでの名前です。イギリスではピレニアン・マウンテンドッグと呼ばれ「ピレネー山脈の大きな犬」という意味があります。

はじめは外敵から羊さんを守るための牧羊犬としていました。

フランスの南西部のピレネー山脈のふもとが原産地。

★毛の質と容姿
真っ白い豊かな毛はどなたにも安心感とぬくもりを与えます。

お耳は顔の横に垂れていて先っぽはまあるくなっていて顔は優しい印象です。

しっぽは鳥の羽のような飾毛に被われています。

通常はしっぽは下に垂れていますが、活動時や興奮時などは柴犬のようにクルンと丸まります。
スポンサードリンク


★大きさ
大きさはオス70センチから82センチ、メス65センチから73センチ。

体重はオス45キロから56.25キロ、メス40.5キロから51.75キロ。

★寿命
約9歳から12歳。

★性格と行動傾向
体の大きさのとうりとても温厚です。我慢強くとても明るくて従順です。

自分の家に知らない人や動物など侵入者には果敢に挑みます。


★健康管理の気をつけること
幼少期はあっというまに育つためクル病にならないように食事の栄養バランスに気をつけましょう。

筋肉の発育を促進するため風とうしのいい広い場所でたくさん遊ばせましょう。

★エサのあげ方の気をつけること
質の良いドックフードを選らびましょう。

わんちゃんの歳や体質などを考慮して与えましょう。

犬の体の調子をみてカルシウム剤やビタミン剤等をあたえます。

幼少期の栄養が悪いと大きくなってから取り返しのつかない骨などの障害になります。

肥満に気をつけながら栄養バランスを成長に合わて与えましょう。
スポンサードリンク


★しつけの際の気をつけること
けじめのある接し方を心がけましょう。

犬の気分を考えずむやみにかまいすぎたり世話をやきすぎたりするのは絶対にやめましょう。

体の自由を奪われるのが嫌なので幼少期から徐々に束縛にもならして、犬の自分の意思で理解させ服従を促します。

★お手入れの際の気をつけること
ブラッシング、コーミングは1日に1度します。

爪は伸びていると危ないので幼少期から爪きりにならし伸びていれば切ります。

耳のお手入れや歯磨きも4ヶ月くらいの時期には日常習慣として慣れさせます。

★運動の際気をつけること
朝と夜の2回それぞれ4キロほど早歩きをおもに引き運動します。

もともと早く走れる体になっていないので無理はさせてはいけません。

犬の様子を見ながら体調に合わせて早さを調節しましょう。

★犬小屋の大きさ
犬小屋のサイズは1メートル×1.5メートルくらいの広さがいります。

運動させるところは大人の犬で16.5uから19.8uくらい、繁殖を考えるなら33平方メートルはいります。

★グレート・ピレニーズに向いている飼い主
まず広さのある庭があること、さらに運動が好きな方で落ち着いて犬と接ししつけができる方に向いています。

★心配される病気
眼瞼内反やクル病、股異形成等。

HOME犬の飼い方・選び方グレート・ピレニーズの飼い方

ギャラリー


スポンサードリンク