本文へスキップ

ウィルッシュ・コーギーの飼い方

PCページはこちらから

ウィルッシュ・コーギーの飼い方

HOME犬の飼い方・選び方ウィルッシュ・コーギーの飼い方

ウィルッシュ・コーギーの飼い方

★名前の由来と生まれた場所
コーギーは「小さな犬」の意味。
かのエリザベス女王もとてもかわいがっていたこともあり今では世界中で愛されています。

ウェールズ地方でこの牧畜犬が生まれたといわれています。

★毛の質と容姿
体の高さは低くてがっちりとした骨格をしています。

筋肉もとてもよく発育し機能的です。

頭部の感じは狐によく似ています。お耳は小さくもなく大きくもなくと中間の大きさでピンと立ち上がっています。毛は中からいの長さでしっぽは短いです。
スポンサードリンク


★大きさ
体の大きさは25.4センチから30.5センチ。

体重はオスが13.6キロ、メスが12.7キロ。

ベスト体重はオスが12.2キロ、メスが11.3キロです。

★寿命
だいたい13年ほど。

★性格と行動傾向
とても活発的でエネルギッシュです。

飼い主や知人にはフレンドリーでいつもすこやかな

精神状態なので飼育しやすい犬種です。

忍耐強くて集中力もあるのでしつけが簡単にできます。むだに吠えたりもしません。

★健康管理の気をつけること
食欲旺盛なので食べ過ぎによる肥満に気をつけましょう。腰に負担をかけなければ丈夫な犬種です。

★エサのあげ方の気をつけること
消化器系が強いので食欲が強く食べ過ぎる傾向にあります。犬のコンディションや天気なども考慮して食事をコントロールしましょう。
スポンサードリンク


★しつけの際の気をつけること
エネルギッシュで遊ぶのが大好きなので運動が足りなくなるとしつけがうまくいかないことがあります。

基本的には覚えが早くて頭も良いのでしつけは簡単です。

★お手入れの際の気をつけること
かならず毎日ブラッシングします。

季節の変わる時期にはクシでとかしてあげれば換毛をスムーズにできます。やや体臭が強いので室内で飼う場合は3週間ごとくらいにお風呂に入れてあげましょう。

★運動の際気をつけること
幼少期は公園や広場などに連れていきほかの犬とのかかわりをつくり社会性を学ばせます。

おとなの犬は毎日2キロから3キロくらい引き運動させましょう。短足でさらに体重もあるので腰に負荷がかかるようなことはなるべく避けましょう。ジャンプなども腰に負荷がかかるのでやめましょう。

★犬小屋の大きさ
犬小屋は50セン×60センチ×高さ55センチくらい。

あと運動できるスペースがあればベストです。

さらに雨や夏の暑い日差しを防げる大きめの高い屋根があれば完璧です。風がとおり湿気がない住環境は病気になりにくいです。

★ウェルッシュ・コーギーに向いている飼い主
しつけやすさやフレンドリーな性格などから誰にでも飼いやすい犬種ですが、運動が大好きな方なら、なお良いでしょう。

★心配される病気
食べ過ぎによる肥満、脊椎の病気に気をつけましょう。

HOME犬の飼い方・選び方ウェルッシュ・コーギーの飼い方

ギャラリー

スポンサードリンク