本文へスキップ

ミニチュア・シュナウザーの飼い方

ミニチュア・シュナウザーの飼い方

PCページはこちらから

HOME犬の飼い方・選び方ミニチュア・シュナウザーの飼い方

ミニチュア・シュナウザーの飼い方


★名前の由来と生まれた場所
原産地はドイツです。

優秀なスタンダード・シュナウツァーを家の中で飼えるように小さく改良された犬種です。

小さくするために19世紀にアーフェン・ピンシャーを利用して作出されました。

ミニチュア・シュナウツァーのシュナウツァーとはドイツ語で「ヒゲ」の意味でこの犬種のチャームポイントは豊かなひげがあることです。

★毛の質と容姿
小さな犬種ですがチワワやポメラニアンのようにかわいらしい感じというよりは厳格な雰囲気を漂わせています。

丈夫な骨格と筋肉、しっぽは短くカットされピンと立てています。

毛色はブラックやソルト&ペッパー、ブラック&タンがあります。毛の質は太く強い毛で密度があるので様々な天候にも対応できます。
スポンサードリンク


★大きさ
大きさはオス、メスともに30.5センチ以下。

ドッグショーでは35.6センチ以上は失格になります。

★寿命
だいたい13年ほど。

★性格と行動傾向
小さな犬種ですが勇敢な犬なので番犬としても頼りになります。遊び好きでしつけも良く覚え好意をもてる人にはとても友好的です。


★健康管理の気をつけること
とても丈夫な犬種で、様々な天候でも対応できます。

皮膚の新陳代謝を促すため外気浴を気をつければとくに心配ありません。

★エサのあげ方の気をつけること
食欲旺盛でたくさん食べます。エサの与えすぎによる肥満には気をつけましょう。

犬の毛を抜く前と後の2週間は普段より10%ほど動物性蛋白質を多くして与えます。
スポンサードリンク


★しつけの際の気をつけること
ともに良く遊び信頼関係を築くことからはじめましょう。

そして遊びのなかで主従関係をはっきりさせます。

生まれてから4ヶ月ほどくらいからしつけを始め服従心を育みます。

幼少期から公園や広場などに行きほかの人や他の犬とも遊ばせ社会性を育てます。

★お手入れの際の気をつけること
毎日のお手入れとしてコーミングや獣毛ブラシでのブラッシング、それに強い毛を作るためにたまにナイフや指などで毛をむしります。

あとは長い余分な毛を抜き理想のスタイルに調整するトリミング作業が必要になります。

★運動の際気をつけること
雨の日以外は毎日遊びます。

広場などでボールを使い全身の筋肉を使って運動をさせます。

ほかにも早歩きで1日に3キロから4キロほど引き運動させます。

★犬小屋の大きさ
犬小屋の大きさは50センチ×60センチ×高さ55センチほど。

あと狭くてもよいので家の周りを利用したりして長さのある運動させる場所があればベストです。

★ミニチュア・シュナウツァーに向いている飼い主
毛のお手入れを億劫がらないかたで、活発な方で冷静に犬と過ごせる方が向いています。

★心配される病気
皮膚炎等。

HOME犬の飼い方・選び方ミニチュア・シュナウザーの飼い方

ギャラリー


スポンサードリンク