本文へスキップ

犬が電話の音や玄関のチャイムに吠えなくなる方法

犬が電話の音や玄関のチャイムに吠えなくなる方法

PCページはこちらから

HOME犬の飼い方・選び方犬が電話の音や玄関のチャイムに吠えなくなる方法

犬が電話の音や玄関のチャイムに吠えなくなる方法


もともと犬は常に群れて動いて自分たちの縄張りを守ろうとします。

なので敵の侵入を防ごうと神経を使っているのです。

玄関のすぐそばで近づいてくる足の音や玄関のチャイムの音は
犬にしてみれば今から敵が侵入してくるぞという合図のようなものです。
スポンサードリンク


侵入を察知すれば当然本能のままに吠えて敵を撃退しなくちゃと
侵入者撃退に夢中です

飼い主さんの指示に従ってすぐおとなしくなる犬であれば何の問題もないのです、そういった犬は

「お客さんが来たよ。」

と飼い主さんに教えるところまでが自分の役割だと分かっているからです。

「じゃあリーダー(飼い主)あとよろしくね。」

と犬が安心感をもてるのがこの関係。

もっというとお客さんが来たことを飼い主さんに教えるまでもなく、飼い主さんに守られているという安心感を持たせてあげられれば犬はとっても幸せです。

でも現状は飼い主さんの指示も聞かないでワン、ワン吠えて、犬の方がリーダーになってしまっています。

この状態では飼い主さんがリーダーの犬に仕える側になってしまっています。

侵入者から群れを守らなくちゃと常に緊張感を強いられている犬は、本当は神経を張りっぱなしで疲れきってしまっています。

飼い主さんもご近所への神経を使ってくたくた。

アパートや、マンションならなおさらですね。そんな犬でも犬自身に理解してもらう方法ならすぐに変われます。


スポンサードリンク


その方法はよくあるペットボトルに少しだけお水を入れて犬が吠えたそのときに犬の顔を見ずに犬の前にペットボトルを投げます。

犬はびっくりして吠えるのをやめます。

これを何回か繰り返し行います。何回か繰り返すうちに犬は吠えなくなります。

「どうして吠えるといつも変なことが起こるんだろう?」

「もう吠えるのをやめよう。」

と犬が自分でそう理解して吠えなくなります。

ペットボトルを取りに行く間に機会を逃してしまうという場合は家のいろいろなところにペットボトルを置いておくと良いでしょう。

飼い主さんがよくいる場所の何箇所かに置いておくのが置き場所として良いでしょう。

HOME犬の飼い方・選び方犬が電話の音や玄関のチャイムに吠えなくなる方法

ギャラリー


スポンサードリンク