本文へスキップ

エサの催促に吠える犬には

エサの催促に吠える犬には

PCページはこちらから

スポンサードリンク


HOME犬の飼い方・選び方エサの催促に吠える犬には

エサの催促に吠える犬には

エサの器にドッグフードを入れる音に反応して、ワンワン吠えたりさらには飼い主さんに飛び掛ってきたりして「エサを早くちょうだいよ」と催促。

すると飼い主さんは 
「今あげるからちょっと待って。」と犬に声をかけます。

それを聞いた犬はもっと激しく吠え立てます。

犬には 
「エサをあげるまでもっと吠えていいよ」
との理解になります。このやり取りが毎日連続して行われれば犬は 
「吠えればエサがもらえるぞ。」と思ってしまいます。

そこで犬に考えてもらいましょう。

スポンサードリンク


この場合もおうち用のリードを使います。今回は協力者がいると良いでしょう。

1人はエサを器に入れる人と、もう1人はリードを引く人になります。

やり方はまずエサを器に入れてもらい、犬が吠えたらもう一人が犬のリードを真上に引きます。

犬の両前足が一瞬浮くくらいに引きます。また吠えたら引き、また吠えたら引きとこれを繰り返します。

犬は首元に嫌な感覚を受けて考えます。

何回か行って犬が吠えるのが治らなければエサはお預けです。撤収してしまいましょう。

飼い主さんは犬の顔を見ないでそ知らぬふりでその場から立ち去りましょう。

また犬は考えます。
「ワンワン吠えているうちはエサがもらえないぞ。」と。

そうするとエサを器に入れる音に反応して吠えなくなります。

犬が冷静になってエサの催促で吠えなくなったら、いつもエサをあげている場所でエサを置いて

<” お座り ” まて ” よし ”> をさせてからエサを食べさせましょう。

「こうするとエサが食べさせてもらえるんだ。」と犬は理解します。

HOME犬の飼い方・選び方エサの催促に吠える犬には

ギャラリー


スポンサードリンク