本文へスキップ

日本スピッツの飼い方

日本スピッツの飼い方

PCページはこちらから

HOME犬の飼い方・選び方日本スピッツの飼い方

日本スピッツの飼い方


★名前の由来と生まれた場所
日本スピッツの誕生は大正時代の終わりから昭和の始めに掛けて名古屋や東京に入ってきたサモエドにポメラニアンや柴犬などの雑種らと交雑され小型化したものが日本スピッツの始まりとされています。

昭和20年ごろ爆発的人気を迎えましたがデリケートでうるさく吠えるという理由から人気は衰退しました。

★毛の質と容姿
豊かなまっしろな毛にピンと立った耳突き出した口元とふわふわのしっぽは日本人が好きなスタイルです。
スポンサードリンク


★大きさ

大きさはオス、メスとも30センチから38センチほど。

★寿命
約13年から14年くらい

★性格と行動傾向
頭がよくて性格はとても明るく、ほどよい警戒心があり家の番犬にはもってこいです。ふだんは騒がしくすることはありません。


★健康管理の気をつけること
豊かな毛を保つために風通りの良いところで飼いましょう。

適切な運動をさせればとても丈夫な犬種です。

後ろの足に狼の爪があれば、切って取り除きましょう。

★エサのあげ方の気をつけること
質の良い乾燥タイプのドッグフードを与えて、時々脂肪分のあまりない添加物をすこし与えましょう。
スポンサードリンク


★しつけの際の気をつけること
幼少期からけじめのある暮らしを心がけ「やめる」の指示で犬の行動をやめさせるしつけを完璧に教えればよいです。

★お手入れの際の気をつけること

毎日のお世話はピン・ブラシ、豚毛ブラシでブラッシングします。たまにコーミングをしてあげれば抜け毛はかなり楽になります。

3週間に1回くらいはぬるめのお湯でお風呂に入れてあげてきれいな真っ白な毛を保ちます。

涙やけで目の所が赤くなってしまったら結膜ヒダの簡単な治療で良くなります。

おしりの毛と指の間の毛をカットしてあげると衛生的です。

★運動の際気をつけること
朝と夜にそれぞれ30分くらい早歩きで歩いて、たまに草原などで自由に運動させてあげればおうちではおとなしく過ごせます。

★犬小屋の大きさ
犬小屋は50センチ×60センチ×高さ55センチほどの大きさがベストです。

あとは風通しのある犬が自由に運動できる場所があればベストです。

★日本スピッツに向いている飼い主
運動や犬の毛のお手入れを面倒がらずにできる方なら誰にでも向いています。

★心配される病気
少し前まではジステンパーがありましたが今ではそう多くないので特別かかりやすい病気はないです。

HOME犬の飼い方・選び方日本スピッツの飼い方

ギャラリー


スポンサードリンク