本文へスキップ

もん吉の広場

PCページ版はこちら

うさぎのティザー病

スポンサードリンク

TOP > ウサギの飼い方・選び方うさぎの病気>うさぎのティザー病


このティザー病はウサギやネズミのようにげっ歯類の動物によくみられていた病気です。

他にもいろいろな動物にもこの病気はかかります。

動物実験などに使われている動物にもこのティザー病が大変問題になっています。

<症状>
シャビシャビノ下痢や慢性的に体重が減っていくなどの症状がみられます。

残念ながら死んでしまう確率が非常に高い病気です。

スポンサードリンク


<ティザー病の治療方法>
現状ではこのティザー病に効果的な抗生物質がありません。

有効的な治療方法は今のところ見つかっていませんがこの病気は、そんなに発生率の高い病気ではないので、通常は、普通に飼育されているウサギにはあまりみられない病気です。

<ティザー病の予防方法>
窮屈な環境下での飼育は避けてできるだけウサギにかかるストレスを軽減するようにして、住環境を常に衛生的に保つことが重要です。

ギャラリー