本文へスキップ

もん吉の広場

PCページ版はこちら

うさぎに与えてよい食べ物・ 悪い食べ物

スポンサードリンク


TOP > ウサギの飼い方・選び方>うさぎに与えてよい食べ物・ 悪い食べ物


食べさせてはいけない食べ物
人間がこれくらいならいいだろうと思って犬や猫に与える感覚で間違った食べ物を与えると、うさぎの健康を害したり場合によっては死に至ることがありますので十分な注意が必要です。

人間の食べ物は油分や塩分が多く含まれているので基本的に与えないでください。

うさぎの味覚は甘いものがわかります。ですから人間の甘い食べ物、お菓子やアイスクリームなど喜んで食べますがうさぎにとってこれらの食べ物は毒になります。

ハイカロリーな食べ物は肥満や病気の原因になります。



与えてはいけない食べ物
お酒
うさぎはアルコールに非常に弱くお酒を飲ませたら死にます。

ねぎ(玉ねぎ、長ネギ、ニラ、にんにく等
ねぎ類には赤血球を壊す成分があります。

チョコレート、アボカド、コーヒー
中毒を引き起こす成分が含まれています。

生の豆類
高たんぱくで肥満になるばかりでなく消化も悪く、中毒成分も含んでいます。

穀類から作られているもの
パンやご飯、麺類、じゃがいも、サツマイモ、クッキー等のお菓子類、えん麦や小麦や大麦。

これらはいずれもハイカロリーなのでうさぎの腸に負担をかけるばかりでなく腸の中で異常発酵することもあります。

うさぎは甘いものが好きなので飼い主さんが食べているお菓子などを欲しがったりしますが、ウサギが欲しがるからとか、ウサギが好んで食べるからウサギに与えていいものというわけではありませんので気をつけてください。

動物性のもの
肉や魚などの動物性の食べ物は草食動物のウサギには必要ありませんので与えないでください。害になります。

スポンサードリンク


与えてよい食べ物 

野菜
にんじん、チンゲンサイ、キャベツ、ブロッコリー、レタス、小松菜、カブ、大根の葉など。

小松菜、カブ、大根の葉は高カルシュウムになりますので尿結石、カルシウム沈着症のうさぎの場合には避けましょう。

果物
イチゴ、バナナ、リンゴ、パイナップル、メロン、ブドウなど。

ウサギはもともと地面に生えているものを食べて生活していた動物なので木の実を食べるようには体はできていません。

特に果物などは水分が多いものになりますので下痢をしたり消化不良になったりしますので、できればあまり与えないほうが良いでしょう。


 ・食べられる野草
オオバコ、ナズナ、レンゲ、クローバー、シロツメクサ、タンポポなど。


食べられない野草(食べると有毒な野草
クサノオウ、ヒガンバナ、キツネノボタン、ドクセリ、ウマノアシガタ、アセビ、アサガオ、シクラメン、スイセン、スズラン、パンジー、ポインセチア、ワラビ、キョウチクトウ、ニチニチソウなど。

野草を摘む際は排気ガスや農薬やもともと有害な野草などもありますので確実に安全なものだとわかるものだけ摘むようにしましょう。

ギャラリー