もん吉の広場  うさぎの飼い方・選び方サイト内検索

うさぎの眼瞼異常(がんけんいじょう)

 もん吉の広場うさぎの飼い方・選び方うさぎの病気うさぎの眼瞼異常
スポンサードリンク

 スマホページはこちら

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




うさぎの眼瞼異常  

スポンサードリンク


 
瞼が内側や外側にまくれてしまう

状態を内反症や外反症と呼びます。


たまにこういうウサギが見られます。

この瞼のまくれてしまう症状は片目・

両目のときと、両方ともの場合が

あります。


生まれたばかりのうさぎに感染して

しまってなったり、なにか傷を負って

しまったときの後遺症として残って

しまう場合などがあります。


<症状>

瞼が目の中側にまくれてしまうと

逆まつ毛になってしまい、まつ毛が

目を傷つけることになってしまい、

結膜炎や角膜炎を引き起こしてしま

います。


そうなると涙がたくさん出るように

なったり目ヤニがたくさん出るように

なったり、目が真っ赤になってしまい

ます。


ウサギ自身も目に違和感を感じて

自分で目をこすったりします。


<治療法>

手術で元の形もどします。細菌に

感染している場合は抗生物質の目薬

を使います。


症状が軽い場合はそのまま自然に

治ってしまう場合もあります。


<眼瞼異常の予防方法>

ケージ内を常に清潔に保ちましょう。

目に何か異常が見られたらすぐに

病院に診てもらいましょう。


うさぎの眼瞼異常  TOP 

スポンサードリンク


関連記事
 目ヤニがたくさん出る 
ドライアイ 、結膜炎 、涙囊炎

眼瞼異常鼻涙管の閉塞  

上部気道炎(スナッフル)
 

目頭のところから瞬膜が
飛び出している
 
 瞬膜突出(チェリーアイ) 

目の水晶体が白く濁っている
 
白内障 

目の角膜が白く濁っている
 
角膜炎 、緑内障 

 涙がたくさん出る
 
角膜炎 、鼻涙管の閉塞 

目の瞼がまくれてしまっている
 
眼瞼異常 

 目の充血
 
結膜炎 、緑内障 

  目が飛び出している
 
緑内障 

  目の下の毛がごわついている
 
鼻涙管の閉塞 涙囊炎 

瞼が腫れている
 
結膜炎 



うさぎの眼瞼異常  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
    もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved