もん吉の広場  うさぎの飼い方・選び方サイト内検索

うさぎの脱臼(だっきゅう)

 もん吉の広場うさぎの飼い方・選び方うさぎの病気>うさぎの脱臼
スポンサードリンク

スマホページはこちらから

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




うさぎの脱臼  



骨の関節が外れてしまった状態を

脱臼と呼びます。


脱臼状態の場合には靭帯が

切れていたり、関節囊が切れか

かっていたりしている場合があり

ます。


脱臼のほとんどは骨折のときと

同じで高所からの落下や、ケージ

の中で暴れたりしたときに起きます。


 <症状>
 
うさぎは脱臼をすると脱臼した

個所が使えなくなります。


脱臼が見られるのはひじ関節や

股関節、膝関節などです。


脱臼した個所を引きずって歩いた

り、かばって歩いたりします。


 <治療方法>
 
脱臼かどうか調べるのにはⅩ線に

よる検査で確認します。


治療方法はウサギに麻酔をかけて

から骨をもとの骨の位置に戻して

固定します。


ほとんどの場合に靭帯が切れて

しまっていることが多いので、

再度脱臼を引き起こす場合が

あります。


さらに場合によっては手術を

行うこともあります。


 <予防方法>
 
骨折の場合と同じように脱臼を

しないようなうさぎの住環境を

作ってあげることと、きちんとした

うさぎの抱き方をすることが脱臼

の予防になります。

うさぎの脱臼(だっきゅう)  TOP   
スポンサードリンク


関連記事
  足を引きずって歩く
 
脛骨骨折 、 脱臼

 足が開きっぱなしになっている 
 
開帳肢
スポンサードリンク





うさぎの脱臼(だっきゅう)  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved