もん吉の広場  うさぎの飼い方・選び方サイト内検索

うさぎの顔面膿瘍(がんめんのうよう)

 もん吉の広場うさぎの飼い方・選び方うさぎの病気>うさぎの顔面膿瘍
スポンサードリンク

スマホページはこちらから

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




うさぎの顔面膿瘍(がんめんのうよう) 

 
顔面膿瘍は顔の周りにウミが

たまり腫れることをいいます。


顔面膿瘍になる主な原因としては

歯のかみ合わせが悪かったり、

歯周病などです。


その他ではウサギ同士のけんかの

際に傷を負い傷口が化膿してしまう

場合や涙管が感染して膿瘍が

出来てしまう場合もあります。


 <症状>
 
うさぎがご飯を食べづらそうに

していたり、顔が腫れるなどの

症状が現れます。


そのうち日に日に腫れが大きく

なってきます。




 <顔面膿瘍の治療法>
 

歯のかみ合わせが悪いことからの

顔面膿瘍なのであれば、かみ合わ

せをよくするために歯を削ったり、

膿のひどい個所を手術で取り除い

たり、ウミを出して処置をしたり、

あと抗生物質の薬で感染している

細菌の増殖を抑えたりして治療し

ます。


 <顔面膿瘍の予防方法>
 
歯のかみ合わせが悪いことから

歯周病になってしまってそこから

顔面膿瘍に発展してしまう場合が

ほとんどなので、歯のかみ合わせが

悪くなるのを防ぐために、主食を牧草に

して予防しましょう。


さらにウサギを抱き抱えた時などに

抱き落としてしまうと衝撃で歯が折れ

てしまったりするので、できるだけ

ウサギを抱くときは座った姿勢で抱く

ようにしましょう。 


うさぎの顔面膿瘍(がんめんのうよう)   TOP 

スポンサードリンク


関連記事
  顔が腫れている
 
顔面膿瘍 、やけど

  首が曲がっている
 
パスツレラ症 、外耳炎 、耳疥癬

斜頸エンセファリトゾーン
スポンサードリンク
 




うさぎの顔面膿瘍(がんめんのうよう)  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved