もん吉の広場  うさぎの飼い方・選び方サイト内検索

うさぎの耳血種

 もん吉の広場うさぎの飼い方・選び方うさぎの病気うさぎの耳血種
スポンサードリンク

スマホページはこちらから

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




うさぎの耳血種 

スポンサードリンク


 <耳血種>

耳血種は耳の軟骨と皮膚の間に血液など

の液体がたまってしまう病気です。


ほとんどは犬や猫などに多くみられる病気

なのですが、たまにウサギにも見られます。


うさぎが耳血種になる原因は今のところ

はっきりとは解明されていませんが、寄生

虫や外耳炎や腫瘍などの発生により耳の

不快感から耳を何度もふったり、足で耳を

掻いたりしているうちに耳の血管が傷つい

てしまい炎症や出血などがおこるためと今

はされています。


 <症状>

耳にぷっくらとした液体が入っている腫れ

が現れます。


耳がかゆくなったり痛くなったりします。

耳を何度も振ったりします。


 <耳血種の治療方法>

手術か、または注射器などで耳にたまった

液体を取り除いて炎症を緩和させたりして

治療をします。


治療後はうさぎの耳の形が変わってしまう

ことがほとんどです。


 <耳血種の予防方法>

うさぎが自分で耳を掻いたり耳を振ったり

という行為をしないように耳を気にしている

原因を取り除いてあげることが大切です。


耳に少しでもおかしなところが見られたら

早い段階で動物病院に連れて行きましょう。




 ウサギの耳にリボンはしないでください。

たまにかわいいからとうさぎの耳にリボンを

付ける飼い主さんがいますが、この行為は

耳の血行不良を引き起こしてしまいます。


リボンをつけたままにしていると耳の先っぽ

がうっ血してしまい腐ってしまったりします

ので絶対にうさぎの耳にリボンやゴムなど

は、やめてください。


小さいお子さんがいるお宅では特に気を

付けましょう。


うさぎの耳血種  TOP 
スポンサードリンク



関連記事
  しきりに耳をかいている
 
外耳炎 、耳血種 、耳疥癬 

 耳介が腫れている
 
耳血種



うさぎの耳血種  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved