もん吉の広場  うさぎの飼い方・選び方サイト内検索

うさぎの開帳肢(かいちょうし)

 もん吉の広場うさぎの飼い方・選び方うさぎの病気>うさぎの開帳肢
スポンサードリンク

スマホページはこちらから

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




うさぎの開帳肢  



とくに脱臼や骨が折れたりして

いるわけではないのに、足が

開いてしまう状態の異常です。


これは前足・後ろ足のどちらにも

起こりますし、四肢のすべてに

起こる場合もあります。


この異常の原因は神経の障害や

遺伝性の骨格の異常や栄養状態

の問題などが考えられています。


 <症状>
 
お母さんウサギから乳離れした

ころのうまれてから数か月ほど

たってからこの症状が現れるの

で、幼い時にはわからないので

ウサギを飼育し始めてから発覚

します。


この足の異常には特に痛みは

ありません。


足の異常以外は至って普通の

ウサギと変わりありません。


 <開帳肢の治療方法>
 
開帳肢の原因となっているもの

を調べて治療を行います。


足が開いてしまっているので

うまく歩くことができず、おしっこ

やウンチでお尻が汚れてしまい

ますのでなるべく牧草を主に与え

て下痢にならないようにし、床材

もおしっこがしみこみやすいもの

にしましょう。


被毛のブラッシングもこまめに

行い、衛生的にします。


さらにうまく体を支えることが

できないので、体重で負荷が

かかっているところが皮膚炎に

なってしまいます。


やわらかい床材にしてあげると

ともに、不衛生だと炎症を起こし

やすいのでこまめに清潔にしま

しょう。


 <開帳肢の予防方法>
   
このうさぎの開帳肢は遺伝的な

ものもあると考えられています

ので、繁殖の際には開帳肢の

ウサギは避けることが予防の

一つになります。

うさぎの開帳肢(かいちょうし)   TOP 
スポンサードリンク


関連記事
  足を引きずって歩く
 
脛骨骨折 、 脱臼

 足が開きっぱなしになっている 
 
開帳肢
スポンサードリンク





うさぎの開帳肢(かいちょうし)  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
  もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved