もん吉の広場  うさぎの飼い方・選び方サイト内検索

うさぎの急性腎不全

 もん吉の広場うさぎの飼い方・選び方うさぎの病気>うさぎの急性腎不全
スポンサードリンク

スマホページはこちらから

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




うさぎの急性腎不全  


 うさぎの腎不全
 
体の中の毒素や必要のない老廃物

などをおしっことして排出してくれたり、

骨の新陳代謝を促したり血液を作ったり

体液の状態をコントロールしてくれてい

るのが腎臓です。


この腎臓では、ある程度問題が起こって

もすぐには症状が出にくくなっています。


ですが腎臓の75パーセントを超えて、

機能に問題が起こってしまうとさすがに

腎臓も耐え切れなくなり体に異常が

現れます。

これを腎不全と呼びます。

腎不全の状態がひどくなると体の中の

毒素がおしっことして排出できなくなり

ます。


毒素が体の中にたまってしまうと体の

中のいろいろな臓器に問題を起こす

尿毒症となってしまいとても危険な状態

に陥ります。


腎不全には2種類あり、
急性腎不全

慢性腎不全とに分けられます。

違いを判断するには腎不全の病状が

悪化する期間の長さによって判断します。


数時間~数日の短いあいだに病状が

悪化するのが急性腎不全といい、

数か月~数年の長いあいだに病状が

悪化するのを慢性腎不全と言います。


 うさぎの急性腎不全
 
急性腎不全が起こる原因は交通事故

にあって膀胱が破れてしまったり、

腫瘍が出来たり結石が出来たりして

尿の通り道をふさいでしまった場合

などにより起こります。


急性腎不全は障害が出る部分に

より原因が3通りに分類されます。


 
★腎前性の原因の場合

  脱水症状や心臓の病気などで

  腎臓へ流れる血液の量が少なく

  なることが原因で起きる。


 
★腎性の原因の場合

  腎臓自体がいろいろな原因で

  障害が出る場合。


 
★腎後性の原因の場合
   
  腎臓で生成されたおしっこの

  通り道がふさがれてしまった場合。


この3通りの原因のうち


腎後性のもの

おしっこの通り道がふさがれてしまって


という原因の急性腎不全が圧倒的に

多いです。


さらにこれ以外でも細菌感染による

原因で急性腎不全になる場合もあり

ます。


 <症状>
 
腎不全になると体の中を流れている

血液の中に尿毒症の原因になる

毒素がたくさん増えてしまうので

様々な問題を引き起こします。


現れる症状としては、食欲がなく

なったり、おしっこをしなくなったり、

血の混ざったおしっこをするように

なったりして急激にうさぎの状態が

悪くなっていきます。


どんな原因にしろこの急性腎不全は

短い時間の間に死んでしまう確率が

高い病気なので症状が見られたら

とにかく早く腎不全の治療をしま

しょう。


 <腎不全の治療方法>
 
腎後性の場合はふさがってしまって

いる尿路の通りを良くしてあげる治療

を行います。


うさぎに脱水症状がみられるので

あれば輸液を使います。


心臓に疾患がある場合はそちらの

治療をして、腎臓で炎症が起きてい

る場合では抗生物質を使って炎症を

緩和させます。


 <腎不全の予防方法>
 
毎日与えているエサの質と量の管理や

、住環境の衛生管理をきちんとしてい

ることが最大の予防方法となります。


エサは高繊維質の低タンパクのものを

与えるようにして、塩分の含まれて

いるものは避けるようにしてください。

うさぎに塩分は必要ありません。


さらに常に新鮮なお水をあげましょう。

ウサギはイメージにないかもしれま

せんが
とってもたくさんお水を飲む

動物です。
お水がないときがない

ように気をつけてください。


また床材も湿っていたり濡れている

状態では感染症にかかりやすくなって

しまいますので常に床材は乾燥して

いる状態を保ってください。

うさぎの急性腎不全    TOP 
スポンサードリンク


関連記事
 下痢がみられる
 
腸炎症候群 、粘液性腸症 

腸コクシジウム 毛球症 、

ティザー病

  血尿がみられる
 
膀胱炎 、尿路結石子宮疾患

  おしっこの量が多い
 
慢性腎不全

 頻尿
 
膀胱炎 、 慢性腎不全 、

尿路結石

 便秘
 
粘液性腸症 、 腸閉塞 、

毛球症
スポンサードリンク





うさぎの急性腎不全   TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved