もん吉の広場  うさぎの飼い方・選び方サイト内検索

うさぎの慢性腎不全

 もん吉の広場うさぎの飼い方・選び方うさぎの病気>うさぎの慢性腎不全
スポンサードリンク

スマホページはこちらから

もん吉の広場

 MENU
* お知らせのページ

*犬の飼い方・選び方
ラインナップ
犬を飼う前のポイント
自分と相性の良い犬種の
               選び方
犬のしつけ方
犬の病気
犬のお産妊娠~出産
こんな事故にあってしまったら
困ったなぁ~こんな時は?

*うさぎの飼い方・選び方

ラインナップ
うさぎってどんな動物?
うさぎの選び方
住環境づくり
ウサギグッツの選び方
うさぎのごはん
毎日のお世話の仕方
熱中症対策
うさぎの病気

*猫の飼い方・選び方
 
 意外と知らない
     猫ちゃんの秘密を
       ご紹介します(*^_^*)

 
*ハムスターの
       飼い方・選び方

*SWEETs DECOの作り方
ラインナップ
デコレーションケーキの作り方
イチゴタルトの作り方
フルーツタルトの作り方

*モンキーポッド観察日記

*フリー素材のページ
ラインナップ
十二支のフリー素材
顔文字&記号フリー素材
スイーツデコフリー素材

*リンクページ

*サイト マップ

*プライバシーポリシー




うさぎの慢性腎不全  


 うさぎの腎不全

体の中の毒素や必要のない老廃物

などをおしっことして排出してくれたり、

骨の新陳代謝を促したり血液を作った

り体液の状態をコントロールしてくれて

いるのが腎臓です。


この腎臓では、ある程度問題が起こっ

てもすぐには症状が出にくくなってい

ます。


ですが腎臓の75パーセントを超えて、

機能に問題が起こってしまうとさすが

に腎臓も耐え切れなくなり体に異常が

現れます。


これを腎不全と呼びます。


腎不全の状態がひどくなると体の中の

毒素がおしっことして排出できなくなり

ます。


毒素が体の中にたまってしまうと体の

中のいろいろな臓器に問題を起こす

尿毒症となってしまいとても危険な

状態に陥ります。


腎不全には2種類あり、急性腎不全と

慢性腎不全とに分けられます。


違いを判断するには腎不全の病状が

悪化する期間の長さによって判断し

ます。


数時間~数日の短いあいだに病状が

悪化するのが急性腎不全といい、

数か月~数年の長いあいだに病状が

悪化するのを慢性腎不全と言います。


 うさぎの慢性腎不全

慢性腎不全の原因は老化や慢性的な

感染症により腎臓の組織が減ってし

まうことで起こります。


慢性腎不全は長期間にわたって徐々

に腎臓の働きが悪くなっていくので

目に見える形で症状があらわれた時

にはかなり病状が進行してしまって

います。


だいたい75パーセントほどの腎臓の

機能がなくなってしまっていると考え

られます。


 <症状>

最初は何も症状はありません。

ウサギが飲んだお水はおしっこに

たくさん出されるようになるので、

おしっこの量が増えます。さらに

たくさんお水を飲むようになります。


症状としてはこれくらいなのでまさか

病気だとは気が付きません。


そのうち食欲も落ちてきて体重も

落ちてきます。元気もなくなってきて、

歯茎も白っぽくなってきたり、歩くとき

にふらついたりと貧血の症状がみら

れるようになります。


さらに毛の艶もなくなって皮膚は

弾力がない状態になります。


症状も末期になってくると脱水症状が

きつくなり、口臭もアンモニア臭が

したりと尿毒症の症状がいろいろ

出てきます。


これよりもひどくなってくると痙攣を

引き起こしたりと神経のほうにも

障害が出てくるようになります。


 <慢性腎不全の治療方法>

脱水症状を予防するためにコンス

タントに輸液をします。


さらに尿毒素を吸着する薬等を

使います。


残念ながら一回失ってしまった

腎臓の機能を復活させることは

できませんが、治療によって症状を

緩和させることは可能です。


 <慢性腎不全の予防方法>

予防方法としては急性腎不全と同じく

あたえるエサの管理やうさぎの住環境

の衛生管理をしっかりと行うことになり

ます。


老齢のウサギなどはコンスタントに

動物病院で血液の検査を行い、早期

発見・早期治療を心がけましょう。


腎不全の症状が現れて発見した時には

すでに腎臓は約75パーセント以上の

機能が失われている状態と考えられ

ます。


腎臓の機能が75パーセント以上失われ

ていると病状としてはかなり重い状態

です。


腎臓の治療については早く発見して

早く治療を行うということが大変重要に

なってきますので、少しでもおかしな

ところが見られるようであればすぐに

動物病院に連れて行き診てもらいま

しょう。

うさぎの慢性腎不全   TOP 
スポンサードリンク


関連記事
 下痢がみられる
 
腸炎症候群 、粘液性腸症 

腸コクシジウム 毛球症 、

ティザー病

  血尿がみられる
 
膀胱炎 、急性腎不全  、

尿路結石子宮疾患

 頻尿
 
膀胱炎 、尿路結石

 便秘
 
粘液性腸症 、 腸閉塞 、

毛球症
スポンサードリンク





うさぎの慢性腎不全  TOP
もん吉の広場サイト内検索ボックス
 もん吉の広場 Copyright ©2011 もん吉の広場 All Rights Reserved